長澤まさみの髪型はミディアムがかわいい!ヘアスタイルの簡単オーダー方法は?

プロモーションが一部含まれています

長澤まさみさんといえば、たくさんの人気作に出演していますよね。

ショートボブミディアムロングと出演作によって様々なヘアスタイルに挑戦している長澤まさみさんですが、そのなかでもミディアムは人気がある髪型です。

そこで、長澤まさみさんのミディアムの特徴をまとめました。

また、長澤まさみさんのミディアムで出演した作品から、アレンジについてもまとめていきます。

目次

<スポンサードリンク>



長澤まさみ風ミディアムの髪型特徴は?

まず、長澤まさみさんのミディアムの特徴をまとめていきます。

長澤まさみのミディアムの特徴は?

長澤まさみさんのミディアムヘアは、毛先をまっすぐに切りそろえた、ワンレンスタイルです。

ワンレンスタイルにすることで、レイヤースタイルに比べてツヤが出るので、女性らしさを引き出してくれますよ。

長澤まさみさんのワンレンもいくつかパターンがあるので、見ていきたいと思います。

在宅でできる美容モニター!/



電話セミナー参加で1000円プレゼント中!
>>>モニター案件はこちら【PR】<<<

長澤まさみのミディアムのオーダー方法は?

ストレートヘアにしたい時は、ちょうど肩につく長さで、まっすぐに切ってもらいます。

そして、大切なのは、中間~毛先をしっかりすいてもらうことです。

乾かした時に毛先に厚みが出ず、顔の形にすっとなじむのが理想ですよ。

>>>今までの出演作をチェックするなら⇒無料トライアル

長澤まさみのミディアムアレンジは?

次は、長澤まさみさんのミディアムのアレンジ方法を作品別にまとめていきます。

長澤まさみのミディアムアレンジ①ドラマ「プロポーズ大作戦」

長澤まさみさんは少しクセがあるので、ストレートアイロンで伸ばしていますね。

クセが強い人はストレートパーマをかけると楽ですよ。

<スポンサードリンク>



長澤まさみのミディアムアレンジ②映画「WOOD JOB!」

軽めのワンレンを少し伸ばして、クセを生かしたスタイリングになっています。

ワンレンはそのまま伸ばしても、スタイルが崩れにくいのがいいところですですね。

長澤まさみのミディアムアレンジ③映画「嘘を愛する女」

このときの長澤まさみさんのミディアムは、黒髪の内巻きストレートが清楚な印象です。

この髪型は、鎖骨くらいの長さでまっすぐに切ってもらいましょう。

量はほとんどすいてありませんが、バランスを見て調整してもらうのがいいです。

太めのアイロンで内巻きにスタイリングをするとキレイに決まりますよ。

長澤まさみのミディアムアレンジ④CM「コフレドール」

髪型は、ワンレンにして、毛先の動きを付けています。

鎖骨よりやや下でまっすぐ切りっぱなしでオーダーします。

前髪は、あごラインの長さがおすすめです。

毛先にニュアンスパーマをかけると華やかな雰囲気になります。

少し外ハネにすると今っぽいですね。

<スポンサードリンク>



長澤まさみ風ミディアムウルフの特徴は?

次は、長澤まさみさんのミディアムウルフについてまとめていきます。

ミディアムウルフにすると女性らしさもありながら、おしゃれに変身できるので、人気の髪型です。

長澤まさみのミディアムウルフのオーダー方法は?

バックは肩につく長さ、サイドはあごよりやや上の長さで設定します。

全体的に、質感はしっかり調整しますが、ウルフカットの中では重めのスタイルにしたいので、スカスカになりすぎないように注意が必要です。

美容師さんとよく相談しながらバランスを見てもらいましょう。

前髪ありの場合は、目の上ギリギリでカットすると、目元が強調されて可愛らしい印象になります。

長澤まさみのミディアムアレンジ⑤映画「世界の中心で愛をさけぶ」

実は、2004年に公開された映画「世界の中心で愛をさけぶ」の長澤まさみさんは、ミディアムウルフにしていました。

毛先の感じや質感は、今のウルフヘアとは少し違いますが、当時高校生役の長澤まさみさんにもとても似合っていますね。

<スポンサードリンク>



長澤まさみの髪型はミディアムがかわいい!ヘアスタイルの簡単オーダー方法は?のまとめ

長澤まさみさんのミディアムの髪型についてまとめました。

ミディアムの長澤まさみさんは、ワンレンの重めスタイルから、ウルフカットの軽めスタイルまで、色々な長さにしていることが分かりました。

ロングにするために伸ばしかけの人も、アレンジによって飽きずに楽しめる工夫ができるのではないでしょうか。

女性らしく、おしゃれな長澤まさみさんみたいになっちゃいましょう。

引用:https://bd-dvd.sonypictures.jp/50firstkisses/

<<スポンサードリンク>>
目次