海開き最新情報【2023】関東の人気の海水浴場は?期間はいつから?

プロモーションが一部含まれています
海開き関東

夏になったら、海に行きたいという人も多いですよね。

そこで、2023年最新の関東地方の海開き情報をまとめました。

今年の夏に泳ぐことができる海水浴場は、どこなんでしょうか。

関東地方で人気の海水浴場の海開きの期間は、いつからいつまでなんでしょうか。

おすすめの関東で人気の海水浴場をご紹介します。

※公表されていない海水浴場については昨年のデータを元に予想しています。

日程が変更になる場合もあるので、詳細は公式サイトをご確認くださいね。

目次

<スポンサードリンク>



熱海の今年の海開きはいつからいつまで?

海開き関東1

まず、熱海の海水浴場の海開きについてまとめていきます。

熱海サンビーチ

熱海サンビーチの海開き情報をまとめていきます。

海開きの期間

2023年7月8日(土)~8月27日(日)

午前9時~午後4時

ビーチの特徴

ホテルが建ち並ぶ市街地にありながら、ヤシ並木が続く長さ400メートルの砂浜と穏やかな波がリゾート地のような雰囲気を醸し出す「熱海サンビーチ」

波の静かな穴場的ビーチで家族連れにも若者にも人気があります。

アクセス

詳細

広域
熱海サンビーチ広域

公式サイト

熱海サンビーチ公式サイト:熱海サンビーチ

長浜海水浴場

次は、長浜海水浴場の海開き情報をまとめていきます。

海開きの期間

7/15(土)~8/27(日)※海開き未定

ビーチの特徴

フードコートやバナナボートなど家族連れに嬉しい施設やサービスが充実

アクセス

詳細

広域
長浜海水浴場拡大図

公式サイト

長浜海水浴場公式サイト:長浜海水浴場

網代温泉海水浴場

網代温泉海水浴場の海開き情報をまとめていきます。

海開きの期間

7/23(土)~8/26(日)※未定

ビーチの特徴

網代漁港の近くにある遠浅で小ぢんまりした海水浴場です。

市街から離れてはいますが、近くには温泉旅館などもあり、家族連れには人気のビーチです。

アクセス

詳細

広域
網代温泉海水浴場

公式サイト

網代温泉海水浴場サイト:網代温泉海水浴場

>>>今までの出演作をチェックするなら⇒無料トライアル

伊豆の今年の海開きはいつからいつまで?

海開き2関東

次に、伊豆の海水浴場情報をご紹介していきます。

<スポンサードリンク>



白浜中央海水浴場

白浜海水浴場の海開き情報をまとめていきます。

海開きの期間

2023年7月15日(土)~8月27日(日)※予定

ビーチの特徴

透き通る海で景観が美しい
ファミリーに人気な落ち着いたビーチ
白浜海岸の最北に位置し、磯遊びなどをする家族連れも目立つ、静かなビーチです。

下田の海岸で唯一バーベキューもできて楽しさ満載!

また静岡県内でも2ヶ所しかない「日本の水浴場88選」や全国「快水浴場百選」にも選ばれています。

例年県で実施される水質調査でも「AA」を裏切りませんので、安心して海水浴をお楽しみいただけます。

アクセス

詳細

広域
関東海開き伊豆3

公式サイト

白浜中央海水浴場

白浜大浜海水浴場

次に、白浜大浜海水浴場の海開き情報についてまとめていきます。

海開きの期間

期間:7月22日(土)~8月27日(日)※予想

時間:8:00~16:00

ビーチの特徴

700mもの美しく広大な砂浜を持つ、伊豆最大のビーチです。

多くのサーファーや若者で賑わいます。

白い砂浜とエメラルドグリーンの海が織りなすコントラストの美しさは訪れる人を魅了します

アクセス

公式サイト

伊豆下田観光ガイド

入田浜海水浴場

次は、入田浜海水浴場の海開き情報についてまとめていきます。

海開きの期間

期間:7月22日(土)~8月27日(日)※予想

ビーチの特徴

海岸沿いのソテツの並木に南国ムードが漂うビーチです。

その美しい景観はCMやTV、映画のロケ地としても有名です。

サーファーに人気がありますが、雰囲気が良いため家族連れの姿も目立ちます。

アクセス

公式サイト

下田市公式

九十浜海水浴場

次は、九十浜海水浴場の海開き情報についてまとめていきます。

海開きの期間

期間:7月22日(土)~8月27日(日)※予想

ビーチの特徴

波も穏やかなプライベート感覚いっぱいの海水浴場。

須崎御用邸に隣接しており、豊かな自然に囲まれています。

客層は家族連れが多く、小さな子供がいても目が届くので安心。

両サイドが岩場になっていて、磯遊びも楽しめます。

アクセス

公式サイト

九十九里浜公式

吉佐美大浜海水浴場

次は、吉佐美大浜海水浴場の海開き情報についてまとめていきます。

海開きの期間

期間:7月22 日(土)~8月27日(日)※予想

ビーチの特徴

770mもの雄大な浜、家族連れからサーファーまで幅広い人気があるビーチです。

国道から離れているため、静かで優雅な一時を過ごせます。

また、毎年9月の第1土・日曜日に、参加型マリンスポーツの祭典ビックシャワーが開催されます。

アクセス

公式サイト

吉佐美大浜海水浴場

鍋田浜海水浴場

次に、鍋田浜海水浴場の海開き情報についてまとめていきます。

海開きの期間

期間:7月22日(土)~8月27日(日)※予想

ビーチの特徴

下田市街に最も近いビーチで、地元のホームビーチとして親しまれています。

入り江のためにほとんど波はありません。

家族連れや女性に人気です。

アクセス

公式サイト

鍋田浜海水浴場

田牛海水浴場

次は、田牛海水浴場の海開き情報についてまとめていきます。

海開きの期間

期間:2022年7月23日(土)~8月28日(日)※予想

ビーチの特徴

風波のために複雑に変化した海岸線を持つ常連さんが多いビーチです。

近くには幻想的な竜宮窟やサンドスキー場があり、砂のゲレンデでソリ遊びも楽しめます。

アクセス

公式サイト

田牛海水浴場

多々戸浜海水浴場

次は、多々戸浜海水浴場の海開き情報についてまとめていきます。

海開きの期間

期間:7月22日(土)~8月27日(日)※予想

ビーチの特徴

450mの美しい白砂ビーチとして、サーフィンやマリンスポーツをする人々の間では有名です。

また、年間を通して利用可能な温水シャワーなどの設備も充実しています。

アクセス

公式サイト

多々戸浜海水浴場

外浦海水浴場

次は、外浦海水浴場の海開き情報についてまとめていきます。

海開きの期間

期間:7月22日(土)~8月27日(日)※予想

ビーチの特徴

入り江のできた静かなビーチで、透明度も高く家族連れや女性に人気です。
シーカヤックのメッカでもあります。

環境省選定「海水浴場百選」認定海水浴場

アクセス

公式サイト

外浦海水浴場

<スポンサードリンク>



神奈川県伊豆の今年の海開きはいつからいつまで?

海開き88

次に、神奈川県の海開き情報をまとめていきます。

逗子(ずし)海水浴場(逗子市)

まず、逗子海水浴場の海開き情報をまとめていきます。

海開きの期間

期間:2022年7月21日(木)~8月21日(木)※予想

ビーチの特徴

都心からのアクセスもよく、遠浅のビーチが人気の逗子海水浴場。

マリンスポーツも楽しむことができます。

ルールが細かく設定してあるので、事前にチェックしておきたいですね。

アクセス

〒249-0007 神奈川県逗子市新宿2丁目3

公式サイト

逗子海水浴場

由比ヶ浜(ゆいがはま)海水浴場(鎌倉市)

次に、由比ヶ浜海水浴場の海開き情報について、まとめていきます。

海開きの期間

期間:7月1日(土)~8月31日(木)

時間:9時~17時

ビーチの特徴

鎌倉の海で最も長いビーチを誇ります。

海の家をはじめ施設が充実している人気の海水浴場です。

アクセス

〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目

公式サイト

由比ガ浜公式

サザンビーチちがさき海水浴場(茅ヶ崎市)

次は、サザンビーチちがさき海水浴場の海開き情報をまとめていきます。

海開きの期間

期間:7月1日(土)~8月31日(木)
時間:8時30分~17時

ビーチの特徴

 明治31年(1898年)に開設された「茅ヶ崎海水浴場」は、平成11年(1999年)に「サザンビーチちがさき」に改称されました。
正面に「えぼし岩」、「伊豆大島」、東に「江ノ島」、西に「富士山」が望める海水浴場は、毎年7月第1土曜日~8月31日まで開設しています。(令和3年度は7月第3土曜日~8月31日)
また、人気バンドのCDジャケットにもなり、「縁結びの輪」として知られているサザンCは、数多くの撮影が行われる人気スポットです!

アクセス

公式サイト

サザンビーチちがさき海水浴場公式

<スポンサードリンク>



その他関東地方の今年の海開きはいつからいつまで?

海開き関東

次に、その他の関東地方の海開き情報についてご紹介します。

千葉県

千葉県の海開き情報はこちら⇒千葉県の海開き最新情報!

<スポンサードリンク>



海開き最新情報【2023】関東の人気の海水浴場は?期間はいつから?のまとめ

関東地方の海開き情報をまとめました。

せっかくの夏なので、海開きをしている期間内に、海に行っておきたいですね。

今年は、いつもと違う海水浴場に行ってみるのもいいかもしれませんね。

>>>新幹線を利用する場合はこちら⇒JRとホテルがセットでお得<<<

<<スポンサードリンク>>
目次