MENU
カテゴリー

横浜流星の本名や由来は?実家は横浜だった?

横浜流星(よこはま りゅうせい)さんは、若手イケメン俳優として、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」や「私たちはどうかしている」などに出演しています。

横浜流星さんの名前は、インパクトがあって、覚えやすい名前ですよね。

「横浜流星」という名前は、本名なんでしょうか。

名前にどんな由来があるのかが気になりますよね。

また、名字の「横浜」は、出身地から取ったんでしょうか。

横浜流星さんの実家が、横浜なのかについても調べてみました。

目次

<スポンサードリンク>



横浜流星の本名は?


まずは、横浜流星さんの本名について調べました。。

横浜流星の本名は何?

本名は、芸名と同じ「横浜流星(よこはま りゅうせい)」です。

芸名のように思ってしまいますが、「横浜流星」は、本名だったんです。

本名をそのまま芸名としても、使っているということになります。

<スポンサードリンク>

横浜流星の名前の由来は?


2019年5月に放送されたトーク番組「A-Studio」では、横浜流星さんが自身の名前の由来について話していました。

横浜流星さんによると、名前の由来は2つあります。

名前の由来①:「輝いてほしい」という願いから

「流星」という名前には、「何か自信を持って輝いて欲しい」という願いを込めて、横浜流星さんの両親が名付けたそうです。

名前の由来②:偶然流れ星が流れたから

横浜流星さんの名前を決める時、お父さんが流れ星を見て、名前を「流星」としたそうです。

名前を決める際に流れ星が流れるなんて、まさに運命的な出来事ですよね。

ただ、流れ星については、横浜流星さんが「本当かどうかわからない」とも話しているため、真相は不明です。

横浜流星の実家はどこ?


横浜流星さんの実家は、どこにあるのでしょうか?

実家は横浜にある?

横浜流星さんの実家は、埼玉県松伏町でした。

埼玉県松伏町は、千葉県との境目にある人口約3万人の町です。

横浜流星さんは、幼少期から高校生くらいまで松伏町に住んでいました。

家族や地元の友人と仲が良い横浜流星さんは、頻繁に実家に帰っているそうですよ。

埼玉県松伏町の場所

出身は神奈川県横浜市?

実家は埼玉県にある横浜流星さんですが、出身地は別の場所になります。

生まれた場所は、名字と同じ「横浜」です。

横浜流星さんは、神奈川県横浜市旭区に生まれ、生後数か月まで横浜にいました。

その後、赤ちゃんの時に、埼玉県松伏町へ引っ越をしています。

神奈川県横浜市旭区の場所

<スポンサードリンク>



横浜流星の本名や由来は?実家は横浜だった?のまとめ

横浜流星さんの本名や名前の由来について、まとめました。

また、横浜流星さんの実家についても調べました。

横浜流星さんの本名は、芸名と同じ「横浜流星」でした。

そして、実家は埼玉県松伏町にあり、生まれた場所は神奈川県横浜市でした。

名字と同じ横浜が出身地だったなんて、驚きですね!

引用:https://www.ntv.co.jp/watadou/story/01.html

スポンサードリンク



シェアお願いします!
目次
閉じる