笑ってはいけないで不倫の禊(みそぎ)の歴史!袴田や原田は?渡部も?

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんでSP 絶対に笑ってはいけない」は大晦日の定番番組になっていますよね。

その中で、何度も注目をあつめてきたのが、禊(みそぎ)です。

不倫を報道された芸能人が、この笑ってはいけないに出演して、不倫の禊(みそぎ)をうけるというものです。

過去にも何人もの芸能人が、笑ってはいけないに出演をしています。

そして、禊(みそぎ)を行い、芸能界に復帰するというのが芸能界復帰への1つの道筋となっています。

2020年の笑ってはいけないには、アンジャッシュの渡部さんも出演すると報道されていますよね。

過去にどんな芸能人が主演して、どんな禊(みそぎ)を受けてきたのか調べてみました。

<スポンサードリンク>



笑ってはいけない2017:ベッキー

笑ってはいけない不倫禊1

引用:https://www.becky.ne.jp/

ベッキーさんはどんな禊を受けたのでしょうか。

不倫報道から出演まで

ベッキーさんが出演したのは、2017年に放送された「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」でした。

2016年の1月に不倫報道があり、報道から約2年が経過したときに出演していました。

<スポンサードリンク>



ベッキーの禊:逆ドッキリのタイキック


ベッキーさんは、ココリコ田中さんにドッキリを仕掛ける役だと思って出演していたはずだったんですが、実は、逆ドッキリを仕掛けられていたんです。

そして、女性のムエタイ選手からタイキックを受けることになってしまいました。

<スポンサードリンク>



笑ってはいけない2017:袴田吉彦

笑ってはいけない不倫禊2袴田

引用:https://talent.platinumproduction.jp/hakamadayoshihiko

ベッキーさんと同じ2017年に禊を受けたのが、袴田吉彦さんでした。

<スポンサードリンク>



不倫報道から出演まで

袴田吉彦さんの不倫が報道されたのは、2017年の1月でした。

30代のグラビアアイドルと不倫が報道され、しかも、アパホテルをよく利用していたことも明らかになりました。

「アパ不倫」とも言われ、奥さんとは、その年に離婚しています。

そして、報道された年の年末に出演したのが、「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」でした。

袴田吉彦の禊:変態仮面


袴田吉彦さんは、この変態仮面のオファーがあった後、1か月悩んだそうですが、出演することにしたそうです。

袴田吉彦さんと一緒に変態仮面に出演したのが、原田龍二さんでした。

この時、原田龍二さんは、ダウンタウンを笑わすために出演したのですが、その後原田龍二さんも禊をすることになってしまいました。

<スポンサードリンク>

笑ってはいけない2019:原田龍二

笑ってはいけない不倫禊3

引用:http://bro.co.jp/haradaryuji/

原田龍二さんは、2019年の笑ってはいけないで不倫の禊を受けることになりました。

<スポンサードリンク>



不倫報道から出演まで

2019年の5月に、複数の女性との不倫を報道されました。

不倫相手の女性は、原田龍二さんのファンの女性ということでした。

しかも、不倫の場所が、自分の車ということで「車中不倫」と呼ばれることとなってしまいました。

原田龍二の禊:不倫会見+電磁波クラブ

「笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」では、不倫問題を起こした教師役として出演しました。

保護者役で出演した宮崎謙介さんから、質問を受けるシーンもありました。

宮崎謙介さんも過去に「ゲス不倫」で謝罪会見をしていましたね。

その後、袴田吉彦さんと原田龍二さんは、電磁波クラブの衣装で罰ゲームを受けることになりました。


原田龍二さんと袴田吉彦さんに加えて、武田真治さんも参加していました。

この3人は、実は、ジュノンボーイという共通点があるんです。

この流れだと、武田真治さんの不倫騒動が起こらないか心配ですね。

<スポンサードリンク>



笑ってはいけないで不倫の禊(みそぎ)の歴史!袴田や原田は?渡部も?のまとめ

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんでSP 絶対に笑ってはいけない」で行われた不倫の禊についてまとめました。

2017年には、ベッキーさんと袴田吉彦さんの禊が放送されました。

そして、2019年には、原田龍二さんの禊も放送されました。

笑ってはいけないで禊を済ませた3人は、その後、芸能界に復帰を果たしています。

2020年に不倫報道があったアンジャッシュの渡部さんも出演の噂がありますね。

本当に出演する(カットされずに放送される)のでしょうか。

今年も、笑ってはいけないに注目ですね。