TXTメンバーテヒョンのプロフィール!塩対応の真実や特技も!

K-POP好きの中で、今、大きな注目を集めているのが「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」。

Big Hit Entertainment所属の5人組ボーイズグループです。

なんと、あの世界的アーティスト、防弾少年団(BTS)の弟分なんですよ。

グループ名は、「トゥモローバイトゥギャザー」と読み、略して「ティーバイティー(TXT)」と呼ばれています。

今回は、その5人のメンバーの中から、ヒュニンカイと並んでマンネライン(韓国語で最年少の年のライン、という意)のテヒョンのプロフィールをご紹介します!

<スポンサードリンク>



TXTメンバーテヒョンのプロフィール

テヒョンの名前(ハングル・英語)

テヒョンのフルネームとハングル、英語での表記はこちら!

名前:カン・テヒョン

ハングル:강 태현

英語:Kang Taehyun

テヒョンの誕生日

テヒョンの誕生日は、2002年2月5日です。

テヒョンの身長

身長は、177cmです。

実はテヒョンは、TXTの中で、一番背が低いのです。

平均身長が180.8cm、と高身長グループのTXT

一番背の高いスビンは185cmで、テヒョンとの身長差は約8cmもあります。

一般的に、177cmといえば、高身長に入るので、TXTがいかに高身長揃いか、実感しますね。

テヒョンの性格は?

テヒョンは、グループの中で最年少ですが、冷静で大人っぽい性格のようです。

音楽番組への出演の際なども、前に前に出るタイプではなく、後ろの方で冷静に周りを見渡しています。

また、肝が据わっており、度胸のある一面もあります。

先輩のBTSと共演の際に、他のメンバーは緊張で固まってしまったのに、テヒョンだけは、マイクを持って、BTSメンバーと一緒に楽しみながら歌うことができました。

テヒョンは塩対応!?

デビューしてあまり経っていないのに、すでに、ファンに対して塩対応なのではないか?という噂がささやかれているテヒョン。

もう!?早過ぎる!とお思いの皆さま、安心してください。

これ、どうやら間違いのようです。

塩対応なのは、テヒョンではなく、BTSのVのことのようです。

Vはテテと呼ばれていて、名前も実はテヒョンと同じなのです。

そこから、間違われてしまったそうで、実際に、Vはファンに対して塩対応で有名だそうですよ。

テヒョンはVと反対に、神対応とのこと。

このまま、神対応のテヒョンでい続けてほしいですね。

テヒョンは英語が堪能!

実は子役出身のテヒョン。

子役時代は、英語の教育番組に出演したこともあり、英会話も学び、英語が堪能だそうです。

これから、先輩のBTSのように世界で活躍するにあたり、英語力があるのは大きな武器になりますよね。

<スポンサードリンク>


テヒョンがTXTのメンバーになった理由は?

テヒョンがTXTのメンバーになったのは?

子供の頃から音楽が好きだったというテヒョンが歌手を目指し始めたのは、中学生の頃です。

その頃にちょうどBig Hit Entertainmentのオーディションがあり、合格、2016年に入社しました。

その後、3年間の練習生生活を経て、TXTとしてデビューしたのです。

テヒョンはBTSのファンだった!?

テヒョンはデビュー前、BTSのジョングクのファンだったようです。

TXTのリアリティー番組でBTSと共演した際にも、BTSのファンだというエピソードが明らかになっていたようですよ。

アーミー(BTSのファンの呼び名)だからこそ、Big Hit Entertainmentのオーディションを受けたのかもしれませんね。

TXTメンバーテヒョンのプロフィール!のまとめ

テヒョンは、2002年2月5日生まれで、身長は177cm

TXTのメンバーの中で最年少ながら、冷静で大人っぽい性格をしています。

しかし、ファンに対しても神対応。

これは、彼自身がデビュー前にBTSのファンであり、子役出身、という、見られる側も見る側も、両方知っているからかもしれません。

これからも冷静に、自分なりのステキなアイドル像を貫き、得意の英語を活かして、世界で大活躍してほしいですね!

引用:https://txt-official.jp/profile/

<スポンサードリンク>