梅雨入りと梅雨明けは高知県

梅雨入りすると雨の日が多くなります。

外出が嫌になって、家で過ごすことも多くなるかもしれませんね。

しかし、梅雨は毎年やってきます。

今年の梅雨はいつから始まるのでしょうか。

また、梅雨明けはいつになるのでしょうか。

早速、今年(2021年)の高知県の「梅雨入り」と「梅雨明け」がいつ頃になるのかをまとめました。

<この記事の関連記事はこちら>

梅雨の湿気対策グッズ【2021年最新】!嫌なじめじめも今年は快適に!

梅雨明け後には熱中症が急増!事前に準備しておきたいアイテム【2021年最新版】

<スポンサードリンク>




2021年に高知県が梅雨入りするのはいつ?

梅雨22

まず最初は、高知県が「いつ頃梅雨入りするのか」についてまとめました。

2021年の「高知県の梅雨入り」はいつ?

高知県の梅雨入りは、6月5日頃になりそうです。

<スポンサードリンク>

高知県の平年の梅雨入りは?

梅雨入りが多少ずれることもありますので、目安となる時期についてもまとめておきます。

高知県が、平年梅雨入りする目安は、5月30日~6月12日です。

高知県の梅雨入り時期の注目スポットといえば?

この投稿をInstagramで見る

 

Hamusaku(@hamui_hamusaku)がシェアした投稿



人気スポットの1つである「龍河洞」です。

約1億7500万年の歳月を重ねてできた鍾乳洞で、天然記念物に指定されています。

梅雨の時期でも楽しむことができる点もうれしいですね。

<スポンサードリンク>




2021年に高知県が梅雨明けするのはいつ?

梅雨明け22

 

次に、高知県が「梅雨明けする時期」についてまとめました。

2021年の「高知県の梅雨明け」はいつ?

2021年に高知県が梅雨明けするのは、7月18日です。

<スポンサードリンク>

高知県の平年の梅雨明けは?

高知県の「平年の梅雨明け」目安は、7月11日~25日の間でした。

高知県の梅雨明け後の注目スポットといえば?

この投稿をInstagramで見る

 

suguru(@susu12k)がシェアした投稿


「仁淀ブルー」と呼ばれる青い水と透明度の高さで人気の「仁淀川」です。

高知県の人気スポットとして定着しつつある「仁淀川」は梅雨明け後にぜひ!

<スポンサードリンク>




梅雨入りと梅雨明けはいつ?高知県の予想!【2021年最新】のまとめ

2021年の高知県の「梅雨入り」と「梅雨明け」が、いつになるかをまとめました。

高知県では、6月5日頃に梅雨入りして、7月18日頃に梅雨明けする可能性が高いです。

あらかじめ梅雨の時期を知っていれば、予定が立てやすいですよね。

梅雨入りの時期は、その年によって前後することもあるので、天気予報もチェックしておきたいところですね。

<この記事の関連記事はこちら>

梅雨の湿気対策グッズ【2021年最新】!嫌なじめじめも今年は快適に!

梅雨明け後には熱中症が急増!事前に準備しておきたいアイテム【2021年最新版】