梅雨入りと梅雨明けは新潟県

ゴールデンウィークが終わり少し暑く感じ始めたら、もう梅雨はそこまで来ていますよね。

気温も上がってきているのに、梅雨になると湿気も高くなってますます過ごしにくく感じます。

「梅雨なんてこなければいいのに」と思っても梅雨の季節はやってきますよね。

今年の梅雨って、一体いつから始まるのでしょうか。

また、梅雨明けはいつになるのでしょうか。

早速、今年(2021年)の新潟県の「梅雨入り」と「梅雨明け」がいつ頃になるのかをまとめました。

<スポンサードリンク>



2021年に新潟県が梅雨入りするのはいつ?

梅雨入り関西1

まず最初は、新潟県が「いつ頃梅雨入りするのか」についてまとめました。

<スポンサードリンク>



2021年の「新潟県の梅雨入り」はいつ?

新潟県の梅雨入りは、6月12日頃なりそうです。

<スポンサードリンク>



新潟県の平年の梅雨入りは?

梅雨入りが多少ずれることもありますので、目安となる時期についてもまとめておきます。

新潟県が、平年梅雨入りする目安は、6月7日~6月19日です。

<スポンサードリンク>



新潟県の梅雨入り時期の注目スポットといえば?


新潟県のおすすめスポットは、「佐渡島の金山」です。

佐渡は、金の産出量が多かったことで有名ですよね。

今後世界遺産に登録される可能性もある「佐渡島の金山」で、当時の発掘跡を見て過ごしてはいかがでしょうか。

想像を超える景色が待っています。

<スポンサードリンク>



2021年に新潟県が梅雨明けするのはいつ?

梅雨明け2

次に、新潟県が「梅雨明けする時期」についてまとめました。

<スポンサードリンク>



2021年の「新潟県の梅雨明け」はいつ?

2021年に新潟県が梅雨明けするのは、7月24日頃す。

<スポンサードリンク>



新潟県の平年の梅雨明けは?

新潟県の「平年の梅雨明け」目安は、7月17日~31日頃です。

<スポンサードリンク>



新潟県の梅雨明け後の注目スポットといえば?

この投稿をInstagramで見る

 

taka(@tk62_ownstyle)がシェアした投稿


新潟県を代表する神社が、「彌彦神社」です。

はるか昔から続く歴史のある神社を音連れてみてはいかがでしょうか。

縁結びの神社として有名ですが、パワースポットとしても人気があります。

<スポンサードリンク>

梅雨入りと梅雨明けはいつ?新潟県の予想!【2021年最新】のまとめ

2021年の新潟県の「梅雨入り」と「梅雨明け」が、いつになるかをまとめました。

新潟県では、6月7日頃に梅雨入りして、7月18日頃に梅雨明けする可能性が高いです。

あらかじめ梅雨の時期を知っていれば、予定が立てやすいですよね。

梅雨入りの時期は、その年によって前後することもあるので、天気予報もチェックしておきたいところですね。