梅雨入りはいつ関東甲信

今年も梅雨の季節がやってきますね。

そう思うだけで、憂鬱だという方もいるはずですよね。

せっかく出かける予定があっても、梅雨入りしてしまうと出かけるのも面倒になってしまう人も多いのではないでしょうか。

また、梅雨入りする前に、済ませておきたいこともありますよね。

そこで、2021年の関東甲信エリアの梅雨入りは、一体いつなのかについて予想日まとめていきます。

<スポンサードリンク>



2021年の関東甲信エリアの梅雨入り予想日は?

それでは、2021年の関東甲信エリアの梅雨入り予想日をご紹介していきます。

<スポンサードリンク>



2021年の関東甲信エリアの梅雨入り日はいつ?

2021年の関東甲信エリアの梅雨入り予想日は、5月28日~6月10日くらいになりそうですね。

関東甲信エリアでは90%近くの確率で、6月上旬に梅雨入りをしています。

そのデータを踏まえると、大体6月8日には梅雨入りしていることになります。

<スポンサードリンク>



関東甲信エリアの梅雨入りは平年はいつぐらい?

関東甲信エリアの梅雨入りについて、過去のデータをもとに、早く梅雨入りした日と梅雨入りが遅かった日についてまとめました。

<スポンサードリンク>



関東甲信エリアで一番早かった梅雨入り日

過去のデータを調べた結果、関東甲信エリアで一番早い梅雨日は、1963年の5月6日でした。

これだとゴールデンウィーク終盤なので、あまりにも早いですね。

しかし、この年以外の年は、5月上旬の梅雨入りデータはありませんでした。

1963年だけが特別早い梅雨入りだったということですね。

<スポンサードリンク>



関東甲信エリアで一番遅かった梅雨入り日

関東甲信エリアで一番遅かった梅雨入り日は、6月22日でした。

これは、1967年と2007年に記録されています。

平年よりも1か月も遅く梅雨入りしています。

<スポンサードリンク>

梅雨でも楽しめる!関東甲信エリアで遊べる室内スポット

関東甲信エリアで梅雨入りをしても遊べるスポットをご紹介します。

<スポンサードリンク>



アトラクション&ライブパーク ジョイポリス

お台場にある室内アトラクションパークの、ジョイポリス。

20種類ものアトラクションがあるので、デートでも家族連れでも、1日遊ぶことができます。

しかも、モールに直結しているので、飲食店が多いのも魅力です。

関東甲信エリアジョイポリス

<スポンサードリンク>



上野国立科学博物館

上野国立科学博物館は、大人でも子供でも楽しめるスポットです。

常設展の他に、シーズンごとに企画展示があるので、調べてから行くのもおすすめ。

中には当日予約可能な、時間制限有りの「コンパス」というお子様が遊べる施設もあります。

雨でも家族連れで、一日お出かけできるのが魅力です。

上野国立科学博物館

<スポンサードリンク>



六本木ヒルズ

雨で行きたいスポットは、六本木ヒルズです。

ヒルズは高級なイメージがありますが、中にはリーズナブルな飲食店も多く映画館もあるので、お子様連れでも安心して遊べます。

授乳スペースやレゴの店、またテレビ朝日にも行くことができるので、大人も子供も遊べますね。

梅雨入りはいつ?2021年関東甲信エリアの予想日を過去のデータから推測!のまとめ

2021年の関東甲信エリアの梅雨入りがいつになりそうなのか、予想をまとめてきました。

2021年の関東甲信エリアの梅雨入りは、大体5月28日~6月10日くらいと予想できます。

梅雨入りまでに、済ませることは済ませておきたいですよね。

また、梅雨入りをしても遊べるスポットに行ってみるのもいいかもしれませんね。

↓お得に旅行に行くならこちらがおすすめ↓
スカイツアーズ

梅雨で外出できない時におすすめの無料サービスとは?

外出できないと家で過ごす時間が多くなります。

そんなときに、おすすめなのが、動画配信サービスです。

その中でもおすすめなのがU-NEXTです。

詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね。

梅雨でも無料で楽しめるU-NEXT