梅雨明けはいつ北陸地方

梅雨の時期は、本当に雨が多くて困りますよね。

早く梅雨が明ければいいのにと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、一体いつになれば梅雨明けするのでしょうか。

そこで、北陸地方の梅雨明け時期を予想してまとめました。

2021年の北陸地方の梅雨明け日について、過去のデータを元に予想していきます。

<この記事の関連記事はこちら>

梅雨の湿気対策グッズ【2021年最新】!嫌なじめじめも今年は快適に!

<スポンサードリンク>



北陸地方の2021年梅雨明け予想日

それでは、過去のデータをもとに、北陸地方の「梅雨明けの予想日」をまとめました。

2021年北陸地方の梅雨明け日はいつ?

北陸地方の梅雨明けの平均時期は、7月24日頃です。

多少梅雨明け時期が前後する可能性もありますので、北陸地方の梅雨明けは、7月17日~31日の間を目安にしておけばよさそうですね。

北陸地方の梅雨明けの記録はいつ?

北陸地方の梅雨明けが「一番早かった年」と「一番遅かった年」についてまとめました。

<スポンサードリンク>

北陸地方で梅雨明けが一番早かったのはいつ

梅雨明けが一番早かったのは、2001年の7月2日です。

北陸地方で一番早く梅雨明けしたのは、この年でした。

7月初旬に梅雨明けした年は、過去に何年かありました。

しかし、北陸地方では、6月中に梅雨明けした年はなく、早くても7月初旬以降の梅雨明けが多いです。

北陸地方で一番梅雨明けが遅かったのはいつ

北陸地方の梅雨明けは、1991年8月14日の梅雨明けが一番遅い記録でした。

8月14日といえば、もうお盆の時期になっていますよね。

お盆の時期まで梅雨が明けないのは、かなり大変ですよね。

ただ、北陸地方の場合は、何年かに1度は、梅雨上げか8月になっています。

<スポンサードリンク>



梅雨明けはいつ?2021年北陸地方の予想日を過去のデータから推測!のまとめ

今年、2021年北陸地方の梅雨明け時期の予想日をまとめてきました。

2021年の北陸地方の梅雨明けは、7月24日頃になりそうです。

目安としては、7月17日~31日頃になりそうですね。

北陸地方の場合は、8月まで梅雨明けがずれ込むことも何年かに1度あります。

今年は、7月中の梅雨明けを期待したいですね。

<この記事の関連記事はこちら>

梅雨の湿気対策グッズ【2021年最新】!嫌なじめじめも今年は快適に!

<スポンサードリンク>