東京マラソン2020で初心者が完走するためのポイント

今年初めて抽選が当たって参加することができるとウキウキされている方は期待と不安がありますよね!

最後まで、歩かずに完走できると間違いなく達成感を味わえますね。

しかし、完走できるかなという不安もありますよね。

そこで、初心者の方でも東京マラソン2020を完走するためのポイントについてご紹介します。

<スポンサードリンク>


大会当日のチェックポイント

起床時間

起床時間はスタートから4時間前に起きて、身体を動かしておくのがベストです。

フルマラソンのスタートが9時10分ですので、5時には起きてストレッチなどをしておきましょう。

朝食

朝食としておすすめなのが、お餅やバナナ、おにぎりなどです。

お腹にたまりやすく、消化によく胃に負担にならないものがおすすめです。

空腹にして身体を軽くしておきたいところですが、腹8分目になるくらいはしっかり食べておきましょう。

忘れ物

意外にうっかりしてしまうのが、ゼッケンや計測チップの忘れ物です。

家を出る前にゼッケンは予め着るTシャツにつけておく、計測チップも靴につけておくなど準備してから家を出発しましょう。

会場でチェックしておきたいこと

スタート地点付近のトイレは混みます。

会場の駅やスタート地点のトイレは非常に込みます。

初参加ですと、とても緊張してお腹が痛くなったりしてしまいますね。

電車に乗る前にトイレを済ませておく、会場から離れたところで行きやすいトイレポイントを事前にチェックしておくなどもおすすめです。

<スポンサードリンク>


東京マラソン2020コースと走行中のポイントについて

東京マラソンは2017年よりコースが変更され、旧コースよりUP DOWNがなく走りやすいコースになっています。

スタート

マラソンで気をつけなければならないのがスタートです。

緊張したり、周りのペースに惑わされていつもよりペースを早めてしまう。

最初にペースを見出してしまうと、中盤、後半と体力が保たなくなってしまいますので自分のペースで走ることを忘れずに。

関門

フルマラソンの場合、10箇所に関門があり、所定の時間までにそこに辿り着かなければ関門タイムオーバーで失格になってしまいます。

給水・給食

給水、給食ポイントはレース前にチェックしておきましょう。

辛くなったら、次の給水、給食ポイントまで頑張ろう!という小さい目標がゴールまで完走する鍵になります。

30キロ地点

フルマラソンで一番きついのが、30キロ地点からゴールまでです。

体力と気力がきついと感じる、足が痛くなるなどの症状がでてくるところです。

無理は禁物ですが、ペースを一定に保ちましょう。

あと少しだから早くゴールに辿り着きたい気持ちは抑えて走りましょう。

<スポンサードリンク>


初心者でも東京マラソンを完走するポイントまとめ

東京マラソン2020で初心者が完走するポイントはいくつかあります。

・大会当日はスタート5時間前に起床

・朝食は腹八分目でしっかりとる

・忘れ物に注意する

・スタート前に行けるトイレポイントとコースの給水、給食ポイントのチェック

・自分のペースを保つことを最後まで忘れない

です。

完走を目標としている方も多いと思いますが、無理をせず、大会を楽しむことも重要です。