台風のたまご最新情報10号

最近発生した「台風10号のたまご」の最新情報をまとめました。

台風10号の名前は、「ミリネ」です。

このミリネとは、韓国の言葉で「天の川」の意味があります。

この台風10号のたまご「ミリネ」が現在いる場所は、どこなんでしょうか。

そして、気になる進路はどうなるのでしょうか。

オリンピックを直撃してしまうのでしょうか。

<この記事を読んだ人が読んでいる記事はこちら!>

台風情報最新

<スポンサードリンク>



台風10号のたまご最新情報:米軍

台風のたまご10号20211

 

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

「台風10号のたまご」は、このTD14Wと書かれた矢印の部分にいます。

台風10号情報をいろんなデータから調べてみました。

米軍の予想では?

現在は、熱帯(性)低気圧ですが、今後台風になる可能性が予想されています。

<スポンサードリンク>

台風10号のたまごの発生場所はどこ?

台風10号のたまごは、沖縄付近の南海上にあります。

沖縄県のすぐ近くで発生しようとしている台風なので、今後の進路が気になりますよね。

そこで、今後「台風10号のたまご」の進路予想をまとめました。

台風10号のたまごの進路予想:米軍

台風10号のたまごが今後どのような進路を取るのでしょうか。

予想をまとめました。

台風10号のたまごの進路予想:米軍最新

台風のたまご10号進路予想米軍

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

米軍の予想ルートでは、台風10号の予想進路は、沖縄県を通過する予想になっています。

さらに、北上して東京付近に接近する予想になっています。

今後、台風になる可能性が高く、さらには、沖縄県や本州にも影響がありそうですね。

<スポンサードリンク>



台風10号のたまごの進路予想:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

台風のたまご10号4日ヨーロッパ予想1

引用:https://www.ecmwf.int/en/forecasts/

台風10号のたまごの進路予想はどうなっているのでしょうか。

現在は、沖縄県の南海上にありますが、今後の予想はどうなっているのでしょうか。

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)予想:8月5日以降

台風のたまご10号5日2

8月5日の台風10号のたまご

台風のたまご10号6日

8月6日の台風10号のたまご

台風のたまご10号7日2

8月7日の台風10号のたまご

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予想では、台風のたまご10号は、8月5日から6日にかけて沖縄県付近に接近します。

そして、通過した後は、太平洋上空を北上していく予想になっています。

8月7日には東京付近に接近する予想になっていますね。

しかも、場所は、関東地方になりそうですね。

ちょうどオリンピックが開催されている時期ですが、大丈夫でしょうか。

<スポンサードリンク>



台風のたまご2021年10号情報!最新の米軍とヨーロッパ(ecmwf)の予想ではオリンピック直撃?のまとめ

台風10号のたまごの情報について米軍とヨーロッパ(ecmwf)のデータを調べてみました。

今回発生している台風10号のたまごは、現在は、沖縄県付近にあります。

ただ、ヨーロッパ(ecmwf)の予想では、台風10号のたまごは、関東地方に上陸する予想となっています。

このころには、台風になっている可能性が高いです。

台風がオリンピック直撃という可能性もでてきました。

情報が分かり次第、更新していきたいと思います。

<この記事を読んだ人が読んでいる記事はこちら!>

台風情報最新