台風情報10号気象庁

2021年の台風10号の今後の進路を気象庁はどう予想しているのでしょうか。

日本列島に上陸する可能性はあるのでしょうか。

気象庁の台風予測データを中心にまとめてみました。

<この記事を読んだ人の多くが、こちらも読んでいます!>

台風情報最新

台風10号(2021年)米軍の最新情報!

ヨーロッパ台風情報(ecmwf)による台風10号の予想進路は?【2021年】中期予報センターの最新情報!

<スポンサードリンク>




台風10号の進路予想:気象庁最新情報!

台風10号気象庁5日

 

引用:http://www.jma.go.jp/jp/typh/

2021年8月5日現在では、台風10号は、沖縄県上空にいる予想になっています。

台風になる前に、低気圧として沖縄に接近していたので、台風になった時には、沖縄にかなり接近していたことになりますね。

6日には、台風10号は、沖縄を離れて太平洋上に移動する予想になっています。

台風10号の今後の進路を気象庁はどう予想しているのでしょうか。

台風10号の気象庁進路予想は?【8月7日時点】

台風10号気象庁7日

 

引用:https://www.jma.go.jp/

8月7日時点では、台風10号は、四国の南の太平洋上にいる予想になっています。

8日以降の進路はどうなっているのでしょうか。

<スポンサードリンク>

台風10号の気象庁進路予想は?【8月8~9日時点】

台風10号気象庁予想8日

 

引用:https://www.jma.go.jp/

8月8日に東京に最接近します。

その後、9日には、太平洋上に移動すると予想されています。

8日は、オリンピックの開催されている東京や本州が、最も台風10号の影響を受けそうなので、注意が必要ですね。

台風情報気象庁の台風10号進路予想は【2021年最新】!日本に上陸する可能性はある?のまとめ

2021年の台風10号について、気象庁の進路予想をまとめました。

気象庁のデータによると台風10号は、2021年8月8日に本州に最接近する進路をとります。

その後は、台風10号は、日本列島に上陸することなく太平洋上に移動する予想になっています。

今回の台風は、十分に注意する必要がありますね。

台風が過ぎ去るまでは、注意したいですね。

<この記事を読んだ人の多くが、こちらも読んでいます!>

台風情報最新

台風10号(2021年)米軍の最新情報!

ヨーロッパ台風情報(ecmwf)による台風10号の予想進路は?【2021年】中期予報センターの最新情報!