台風情報6号気象庁

2021年の台風6号の今後の進路を気象庁はどう予想しているのでしょうか。

日本列島に上陸する可能性はあるのでしょうか。

気象庁の台風予測データを中心にまとめてみました。

<この記事を読んだ人の多くが、こちらも読んでいます!>

台風情報米軍【2021年最新情報】

ヨーロッパ台風情報(ecmwf)の台風予想進路は?【2021年】中期予報センター最新!

<スポンサードリンク>



台風6号の進路予想:気象庁最新情報!

気象庁台風6号1

 

引用:http://www.jma.go.jp/jp/typh/

2021年7月17 日現在では、台風6号は、日本の南にいます。

ちょうど沖縄県の東海上にありますね。

沖縄方面に向かってくる予想になっています。

台風6号の進路を気象庁はどう予想しているのでしょうか。

台風6号の気象庁進路予想は?【6月19日時点】

台風6号気象庁2

 

7月19日時点では、台風6号は、沖縄県に接近する予想になっています。

<スポンサードリンク>

台風6号の気象庁進路予想は?【7月20日時点】

台風6号気象庁4 

 

7月20日になると台風6号は、沖縄県上空のにある予想になっています。

沖縄県が台風6号の暴風圏内にすっぽりと入っている可能性が高いです。

沖縄県では、台風の対策が必要な状況ですね。

台風情報気象庁の台風6号進路予想は【2021年最新】!日本に上陸する可能性はある?のまとめ

2021年の台風6号について、気象庁の進路予想をまとめました。

気象庁のデータによると台風6号は、2021年7月19日に沖縄県に接近する進路を取ります。

そのまま台風6号は、沖縄県に上陸する予想になっています。

今回の台風は、十分に注意する必要がありますね。

台風が過ぎ去るまでは、注意したいですね。

<この記事を読んだ人の多くが、こちらも読んでいます!>

台風情報米軍【2021年最新情報】

ヨーロッパ台風情報(ecmwf)の台風予想進路は?【2021年】中期予報センター最新!