台風情報6号米軍

今回発生した台風は、台風6号「インファ」です。

沖縄県の東側に発生していて、今後の進路が気になりますね。

2021年の台風6号の今後の進路はどうなっているのでしょうか。

米軍の予測データを利用してまとめてみました。

<この記事を読んだ人の多くが、こちらも読んでいます!>

台風情報8号米軍【2021年最新情報】!「ニパルタック」の進路や日本に与える被害は?

台風情報最新

ヨーロッパ台風情報(ecmwf)による台風6号の予想進路は?【2021年】中期予報センターの最新情報!

台風情報気象庁の進路予想は?【2021年最新】

台風6号(2021年7月)の風速が危険?気になる暴風域をWindyの予想最新情報!

<スポンサードリンク>




台風情報!6号の米軍の進路予想は?

台風6号20211

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc

2021年7月17日現在では、台風6号は、日本列島の南に位置しています。

沖縄県の東の海上にあります。

沖縄県や日本列島への上陸の可能性はあるのでしょうか。

台風6号の進路を米軍はどう予想しているかについてまとめました。

台風6号の米軍進路予想は?

台風6号米軍2

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/

こちらが米軍の台風6号の進路予想データです。

台風6号が日本列島に接近するのはいつ?

米軍の予想データによれば、2021年7月20日から21日かけて、沖縄を横断する予想になっています。

台風6号が本州に上陸するのはいつ?

米軍の予想データでは、台風6号は、沖縄県を縦断して台湾、中国方面に向かっていく予想となっています。

本州に上陸する可能性は、きわめて低いと予想されています。

<スポンサードリンク>

台風6号の米軍の予想進路7月19日予想分

台風6号米軍予想222

米軍の台風6号進路予想です。

20日から21日にかけて沖縄県に最接近する予想になっています。

当初の予定と大きな変化はないようですね。

台風情報6号米軍【2021年最新情報】!インファの進路や日本に与える被害は?のまとめ

2021年の台風6号の最新情報と米軍の進路予想をまとめました。

米軍のデータによると台風6号は、2021年7月20日から21日にかけて沖縄県を横断する予想になっています。

そのままの進路を取れば、日本列島に上陸することはないと考えることができます。

ただ、沖縄県上空を横断するので、沖縄県では直接影響を受ける可能性が高い台風になっています。

大雨になる可能性もあるので、注意が必要ですね。

<この記事を読んだ人の多くが、こちらも読んでいます!>

台風情報最新

ヨーロッパ台風情報(ecmwf)による台風6号の予想進路は?【2021年】中期予報センターの最新情報!

台風情報気象庁の進路予想は?【2021年最新】

台風6号(2021年7月)の風速が危険?気になる暴風域をWindyの予想最新情報!