MENU
カテゴリー

台風情報16号米軍【2021年最新情報】!「ミンドゥル」の進路や日本に与える被害は?

今回発生した台風(のたまご)は、台風16号「ミンドゥル」です。

現在は、日本のはるか南の太平洋上にあって、まだ台風に発達する前の「台風のたまご」です

しかし、数日以内には、台風に発達する可能性が高いと予想されています。

この台風16号の今後の進路はどうなっているのでしょうか。

沖縄県を始め、日本列島に影響はあるのでしょうか。

そこで、米軍の台風進路予測データを利用して、今後の台風16号の進路をまとめてみました。

【この記事を読んだ人が読んでいるのはこちら】

台風情報最新

ヨーロッパ台風情報(ecmwf)の16号予想進路は?

目次

<スポンサードリンク>



台風情報!16 号の米軍の進路予想は?

台風16号米軍予想0

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc

2021年9月23日現在では、台風16号は、TD20Wと表記されている場所にいます。

フィリピンの東海上で、沖縄県のはるか南のグアム付近にあります。

今後、沖縄県、そして日本列島への上陸の可能性はあるのでしょうか。

台風16号の進路を米軍はどう予想しているかについてまとめました。

台風16号の米軍進路予想は?(9月23日時点)

台風16号情報米軍1

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/

こちらが米軍の台風16号の進路予想データです。

少しずつ北上していく予想になっていることがわかります。

台風16号が沖縄県に接近するのはいつ?

9月24日以降も台風16号は、北上を続ける予想になっています。

そして、米軍の予想データによれば、2021年9月26日の段階では、まだ沖縄からかなり南の位置にあることが分かります。

<スポンサードリンク>

台風16号の米軍進路予想は?(9月28日時点)

台風16号米軍3

米軍予想によると台風16号は、9月28日の段階で、かなり沖縄県に接近している予想になっています。

このまま、進んでいけば沖縄県に上陸する可能性もあります。

台風16号が本州に上陸するのはいつ?

米軍の予想データでは、台風16号は、28日に沖縄県に接近するところまでの予想しか発表されていません。

このままの進路を進めば、29日以降に、沖縄県に上陸する可能性が高いです。

そして、そのまま進んでいけば、日本列島にも大きな被害が出る可能性もありそうです。

台風情報16号米軍【2021年最新情報】!「ミンドゥル」の進路や日本に与える被害は?のまとめ

2021年の台風16号の最新情報と米軍の進路予想をまとめました。

米軍のデータによると台風16号は、2021年9月28日に沖縄に接近する可能性があります。

そのままの進路を取れば、本州にも台風16号の影響が出る可能性が高いです。

今後、台風16号がどのような進路を進んでいくのかについては、引き続き注意が必要ですね。

【この記事を読んだ人が読んでいるのはこちら】

台風情報最新

ヨーロッパ台風情報(ecmwf)の16号予想進路は?

スポンサードリンク



シェアお願いします!
目次
閉じる