台風情報2号気象庁

例年よりもかなり早い時期から話題になっている台風2号!

日本列島に上陸するという噂もあり、今後の進路が気になります。

2021年の台風2号の今後の進路を気象庁はどう予想しているのでしょうか。

気象庁の予測データを中心にまとめてみました。

<スポンサードリンク>



台風2号の進路予想:気象庁最新!

台風2号気象庁予想1

引用:http://www.jma.go.jp/jp/typh/

2021年4月18日現在では、台風2号は、日本のはるか南海上です。

ちょうどフィリピンの東海上にありますね。

台風2号の進路を気象庁はどう予想しているのでしょうか。

台風2号の気象庁進路予想は?【4月22日時点】

気象庁台風2号4

4月22日時点でも台風2号は、フィリピンの東側にいて、日本のある北に移動しています。

<スポンサードリンク>

台風2号の気象庁進路予想は?【4月23日時点】

気象庁台風2号5

4月23日になると台風2号は、沖縄県に接近する進路が予想されています。

現在は、23日までの予想しかでていません。

この後、台風2号は日本列島に上陸するのでしょうか。

<この記事の関連記事はこちら>

台風2021年2号スリゲの進路は?米軍の最新情報!

台風2号進路は2021年版? ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の最新情報!

台風2021年2号進路は?気象庁の最新情報!のまとめ

2021年の台風2号について、気象庁の進路予想をまとめました。

気象庁のデータによると台風2号は、2021年4月23日に沖縄県に接近する進路を取ります。

その後の進路については、まだ公表されていません。

しかし、米軍の予想やヨーロッパの予想では、上陸しない予想となっていました。

途中で進路が変わることもあるので、今後の動きには注意したいですね。

<スポンサードリンク>