台風情報台風5号米軍

まだ、6月なのに、発生した台風が話題になっていますね。

今回発生した台風は、台風5号チャンパーです。

台風といえば、夏から秋にかけて発生するイメージがありますが、今年は非常に速いですね。

しかも、勢力も強いという情報なので、今後の進路が気になりますね。

2021年の台風5号の今後の進路はどうなっているのでしょうか。

米軍の予測データを利用してまとめてみました。

<この記事を読んだ人の多くが、こちらも読んでいます!>

ヨーロッパ台風情報(ecmwf)による台風5号の予想進路は?【2021年】中期予報センターの最新情報!

台風情報気象庁の進路予想は!5号(チャンパー)が日本に上陸する?【2021年最新】

<スポンサードリンク>




台風5号の進路予想:米軍最新!

台風5号米軍1

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc

2021年6月24日現在では、台風5号は、日本列島のはるか南の海上にいます。

フィリピンの少し東の海上で非常に強い勢力を保ったまま進んでいるようですね。

台風5号の進路を米軍はどう予想しているのでしょうか。

台風5号の米軍進路予想は?

台風5号米軍2

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/

こちらが米軍の台風5号の進路予想データです。

台風5号が日本列島に接近するのはいつ?

米軍の予想データによれば、2021年6月27日0時頃に、沖縄に最接近する予想になっています。

台風5号が本州に上陸するのはいつ?

米軍の予想データでは、6月28日までしか予想データが発表されていません。

しかし、台風5号は、本州に上陸せずに日本の南海上を進んでいきそうですね。

台風5号(2021年)チャンパーの進路は?米軍の最新情報!日本に与える被害は?のまとめ

2021年の台風5号の進路予想をまとめました。

米軍のデータによると台風5号は、2021年6月27日の0時頃に日本列島に最接近する進路を取ります。

そのままの進路を取れば、日本列島に上陸することはないと考えることができます。

ただ、梅雨の時期の台風なので、梅雨前線の活動を活発にさせてしまう可能性が心配されています。

大雨になる可能性もあるので、注意が必要ですね。

<この記事を読んだ人の多くが、こちらも読んでいます!>

ヨーロッパ台風情報(ecmwf)による台風5号の予想進路は?【2021年】中期予報センターの最新情報!

台風情報気象庁の進路予想は!5号(チャンパー)が日本に上陸する?【2021年最新】