台風2020年12号ドルフィンの進路は?米軍の最新情報!

先日の台風10号に続いて日本列島に被害を及ぼす可能性がでてきた台風12号!

今後の進路が気になりますね。

2020年の台風12号の今後の進路はどうなっているのでしょうか。

米軍の予測データを利用してまとめてみました。

<スポンサードリンク>



台風12号の進路予想:米軍最新!

台風12号米軍

 

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

2020年9月21日現在では、台風12号は、日本列島の南海上にいます。

台風12号の進路を米軍はどう予想しているのでしょうか。

台風12号の米軍進路予想は?

台風12号米軍予想

 

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

米軍の台風12号の進路予想データです。

台風12号が日本列島に接近するのはいつ?

米軍の予想データによれば、2020年9月23日12時頃に三重県に最接近する予想になっています。

台風12号が本州に上陸するのはいつ?

米軍の予想データによれば、2020年9月24日になりそうです。

米軍の予想では、静岡県に上陸して東京方面に向かって北上する予想になっています。

<スポンサードリンク>


台風2020年12号進路は?米軍の最新情報!のまとめ

2020年の台風12号の進路予想をまとめました。

米軍のデータによると台風12号は、2020年9月23日の正午頃から日本列島に最接近する進路を取ります。

そして、その後北上して9月24日には、静岡県に上陸する進路が予想されています。

静岡県に上陸する台風は珍しいので、この予想が正しい場合は、かなり大きな被害も予想されます。

静岡県や関東に住んでいる方は、台風の行方に注意が必要です。