ヨーロッパ台風情報(ecmwf)の13号予想進路は?【2021年】中期予報センター最新!

2021年の台風13号(コンソン)が発生しました。

現在、台風13号は、フィリピンの東海上にいます。

北上して沖縄に接近する可能性はあるのでしょうか。

今後の進路が気になりますね。

2021年の台風13号は、今後どの進路で進んでいくのでしょうか。

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予測データをまとめてみました。

↓この記事を読んだ人が読んでいるのはこちら↓

台風情報最新

台風13号(2021年)米軍の最新情報!

ヨーロッパ台風情報(ecmwf)の14号予想進路は?

<スポンサードリンク>



台風13号の進路予想:ヨーロッパ台風情報(ecmwf)最新!

台風13号ヨーロッパ予想1

引用:https://www.ecmwf.int/en/forecasts/charts/catalogue/

2021年9月6日現在では、台風13号は、フィリピンの東海上にいます。

現在は、台風13号をはっきりと確認することができない状況です。

台風13号の進路を「ヨーロッパ台風情報(ecmwf)」ではどう予想しているのでしょうか。

台風13号のヨーロッパ台風情報(ecmwf)進路予想は?【9月7日以降】

ヨーロッパ予想2

9月7日の台風13号

ヨーロッパ予想4

9月8日の台風13号

9月8日時点では、フィリピンに上陸して北上していっていますね。

9月9日以降の台風の進路は、ヨーロッパ予想ではどうなっているのでしょうか。

<スポンサードリンク>

台風13号のヨーロッパ台風情報(ecmwf)進路予想は?【9月9日以降】

台風13号ヨーロッパ予想6

9月10日の台風13号

台風13号ヨーロッパ予想9

9月11日の台風13号

9月11日になると台風13号は、中国大陸に接近している予想になっています。

日本とは反対の方向に進んでいるので、台風13号の影響がある可能性が低そうですね。

ヨーロッパ台風情報(ecmwf)による台風13号の予想進路は?【2021年】中期予報センターの最新情報!のまとめ

2021年の台風13号のヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)進路予想をまとめました。

ヨーロッパのデータによると台風13号は、フィリピンから北上してきますが、沖縄方面には進まない予想になっています。

日本とは、反対報告に進む予想になっているので、影響は少ないのではないでしょうか。

↓この記事を読んだ人が読んでいるのはこちら↓

台風情報最新

台風13号(2021年)米軍の最新情報!

ヨーロッパ台風情報(ecmwf)の14号予想進路は?