台風情報13号米軍

今回発生した台風は、台風13号「コンソン」です。

沖縄県の南海上で、台風に発達しました。

この台風13号の今後の進路はどうなっているのでしょうか。

沖縄県を始め日本に影響はあるのでしょうか。

米軍の台風進路予測データを利用してまとめてみました。

↓この記事を読んだ人が読んでいるのはこちら↓

台風情報最新

ヨーロッパ台風情報(ecmwf)による台風13号の予想進路は?

台風14号(2021年)米軍の最新情報!

<スポンサードリンク>



台風情報!13号の米軍の進路予想は?

台風13号進路米軍予想1

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc

2021年9月6日現在では、台風13号は、TD18W”CONSON”と表記されている場所にいます。

※TD19Wは、台風14号です。(⇒台風14号の米軍進路予想はこちら

現在は、フィリピンの東海上にいます。

沖縄県、そして日本列島への上陸の可能性はあるのでしょうか。

台風13号の進路を米軍はどう予想しているかについてまとめました。

台風13号の米軍進路予想は?(9月6日時点)

台風13号進路予想米軍3

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/

こちらが米軍の台風13号の進路予想データです。

2021年9月9日時点では、フィリピンにして北西に進む予想になっています。

台風13号が日本列島に接近するのはいつ?

米軍の予想データで、2021年9月9日以降の台風13号の進路予想をまとめました。

台風13号が本州に上陸するのはいつ?

台風13号米軍予想6

米軍の予想データでは、台風13号は、フィリピンに上陸した後は、日本とは反対側のベトナムを目指して移動していく予想になっています。

台風13号は、日本には向かってこない可能性が高いことがわかりました。

台風情報13号米軍【2021年最新情報】!「コンソン」の進路や日本に与える被害は?のまとめ

2021年の台風13号の最新情報と米軍の進路予想をまとめました。

米軍のデータによると台風13号は、日本には接近しない可能性が高いことがわかりました。

フィリピンに上陸した後は、日本とは反対方向に進む予想になっていました。

日本では、台風13号の影響はほとんどない可能性が高いですね。

しかし、今後進路が変わる可能性もないとはいえないので、引き続き注目したいんですね。

↓この記事を読んだ人が読んでいるのはこちら↓

台風情報最新

ヨーロッパ台風情報(ecmwf)による台風13号の予想進路は?

台風14号(2021年)米軍の最新情報!