スマホ料金プラン値下げでおすすめは?

スマホの料金プランが、発表になりましたね。

政府の方針もあり、各社とも以前よりもかなり安いプランを発表しています。

しかし、困るのは、結局どこがおすすめなのかということではないでしょうか。

どこのキャリアも「大幅値下げ!・業界最安値!」というアピールをしてきますからね。

そこで、2021年のスマホ料金プランでどこが得なのかをまとめてみました。

<スポンサードリンク>



スマホ最新の値下げ後の料金プランは?

スマホ料金プラン値下げでおすすめは1

まずは、2020年末以降に発表された大手キャリアのスマホ料金プランを簡単にまとめておきます。

<スポンサードリンク>



ドコモ:ahamo(アハモ)

スマホ料金プラン値下げドコモ

引用:https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/12/03_00.html

月額料金:2980円(税抜)

利用可能データ量:20GB

ネットワーク:5G/4G

国内通話料:無料(5分以内)

開始時期:2021年3月

<スポンサードリンク>



au:povo(ポヴォ)

スマホ料金プラン値下げau

引用:https://povo.au.com/?bid=we-pr202101_0001

月額料金:2480円(税抜)

利用可能データ量:20GB

ネットワーク:5G/4G

国内通話料:20円/30秒

※オプション:500円/月で、無料(5分以内)

開始時期:2021年3月

<スポンサードリンク>



ソフトバンク:on LINE(オンライン)

スマホ料金プラン値下げソフトバンク

引用:https://www.softbank.jp/mobile/special/softbank-on-line/

月額料金:2980円(税抜)

利用可能データ量:20GB

ネットワーク:5G/4G

国内通話料:無料(5分以内)

開始時期:2021年3月

<スポンサードリンク>



楽天モバイル:Rakuten UN-LIMIT VI

スマホ料金プラン値下げ楽天

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/

月額料金:1980円(税抜)

利用可能データ量:20GB

ネットワーク:5G/4G

国内通話料:無料(5分以内)

開始時期:2021年3月

<スポンサードリンク>



スマホ最新値下げ後の料金プランおすすめは?

おすすめ

スマホ料金値下げ後のプランが出そろったところで、比較しやすいように一覧表にしてみました。

<スポンサードリンク>



スマホ料金値下げ後のプラン一覧表

ドコモ au ソフトバンク 楽天
月額料金(円) 2,980 2,480 2,980 1,980
利用可能データ量 20GB 20GB 20GB 20GB
ネットワーク 5G/4G 5G/4G 5G/4G 5G/4G
国内通話料 無料(5分以内) 有料(20円/30秒) 無料(5分以内) 無料(5分以内)
開始予定時期 2021年3月 2021年3月 2021年3月 2021年3月
その他 +500円で通話無料 2,980円で無制限

 

<スポンサードリンク>



月額料金が安いのは?

楽天が1,980円で最安値でした。

他の3社は、auが2,480円と500円安くなっていますが、通話の条件を同じにするオプションプランを付けたら2,980円と3社同価格となります。

もっとスマホ料金を安くしたい場合は?

スマホ料金値下げプランおすすめ4

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/

楽天モバイルなら、3GB未満なら、980円という価格設定もあります。

<スポンサードリンク>

スマホ料金プランが値下げに!おすすめはどこ?2021年最新版

スマホ料金値プランの値下げでおすすめのキャリアについてまとめました。

基本的には、どのキャリアも条件は同じでした。

そこ中で、楽天モバイルだけが、他の大手キャリアよりも1,000円安いプランでした。

楽天モバイルは、人数限定で、1年間無料のキャンペーンをしているので、キャンペーンに適応になれば、0円なので最安になります。