杉野遥亮の大学はどこ? 中退したというのはほんと?

2016年放送のドラマ、「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」で俳優デビューした、杉野遥亮(すぎの ようすけ)さん。

今、若手俳優として注目を浴びていますよね。

実は、杉野遥亮さんは、進学した大学を中退しているのです。

今どきの若手俳優は、仕事と学業を調整しながら大学を卒業している人も多いのに・・・

杉野遥亮さんに何があったのでしょうか。

杉野遥亮さんの大学の中退した理由や、きになる高校時代についても調べてみました。

<スポンサードリンク>


杉野遥亮の大学はどこ?

杉野遥亮の大学はどこ? 中退したというのはほんと?

杉野遥亮さんは、どこの大学に通っていたのでしょうか。

杉野遥亮の大学は法政大学?

杉野遥亮さんは、2014年4月に「法政大学・社会学部」に入学していました。

社会学部には「メディア社会学科」「社会学科」「社会政策学科」があります。

ただ、杉野遥亮さんが、どこの学科に所属していたのかまでは、分かっていません。

大学は中退?卒業した?

杉野遥亮さんは、3回生の時に大学を中退しています。

大学を中退した理由は「あらゆる経験を糧にして息の長い俳優になりたい」と語っていたのですが、どうやらこの理由は、後から出てきたようです。

どうやら杉野遥亮さんは、法政大学社会学部が第一希望ではなかったのです。

第一志望校が落ちて大学生活にやる気が出なかった?

杉野遥亮さんは、「自分はサラリーマンには向いていないので、手に職を就けたい」、という思いから建築家への道を考えていました。

しかし、残念ながら第一志望大学が不合格となり、法政大学社会学部へ進学する事になったのです。

元々行きたい大学ではなかったため、在学中はサークルにも入らず、ひたすらアルバイトをしていた杉野遥亮さん。

「毎日通学に2時間かけ、往復する日々に飽きていた」のだそうです。

大学生と言ったら一番楽しい時期だと思うのですが、杉野遥亮さんは、そうではなかったのですね。

杉野遥亮が俳優デビューしたきっかけ

そんな時、杉野遥亮さんは2015年「第12回FINEBOYS専属モデルオーディション」に応募しました。

そして、見事グランプリを受賞し、モデルデビューを果たしました。

さらに、aikoのシングル「プラマイ」のMVに出演し、そこから演技に興味を持ちました。

その後、俳優として活躍の場を広げていったのです。

<スポンサードリンク>


杉野遥亮の高校時代とは?

杉野遥亮の大学はどこ? 中退したというのはほんと?

杉野遥亮さんの高校はどこで、どんな高校時代を過ごしていたのでしょう。

杉野遥亮の高校はどこ?

杉野遥亮さんが通っていた高校は、杉野遥亮さんの出身地である「千葉県立佐倉高等学校」です。

ただ、この高校は、県ではトップクラスの進学校でした。

なんと、偏差値が71もある超難関校だったのです!

実は、「千葉県立佐倉高等学校」進学は、祖母の願いだったらしいのです。

当時、合格は厳しいと言われていたのですが、頑張って見事合格したのだそうです。

ちなみに「千葉県立佐倉高等学校」は、長嶋茂雄さんや、藤木直人さんの母校でもあります。

杉野遥亮の高校時代の意外なエピソード

超難関高校出身に通っているだけで、「絶対、高校時代はモテモテだったのでは?」という事が容易に想像できると思うのですが、案外同校の生徒にはモテなかったみたいです。

というのも、小学生の頃から好きだった人と、同じ高校になったのをきっかけに告白するも、見事玉砕。

その上、レベルの高い学校ですので、部活のバスケットボール部に熱心になりすぎたのか、勉強についていくのが大変だったのだそうです。

一時期、色んな事を考えすぎてか、登校拒否までしていました。

杉野遥亮は高校時代にファンクラブがあった?

通っている高校では、あまりモテなかったようですが、本当にモテなかったのでしょうか?

実は、他校では杉野遥亮さんのファンクラブまであり、他校の女子生徒からは有名人だったのです。

杉野遥亮さんが通学する電車で待ち伏せや、バスケットボールの試合に他校の女子生徒が押し寄せたり、といった事があったのだとか。

杉野遥亮さんは、恋愛漫画のような高校時代を送っていたみたいです。

やはり、杉野遥亮さんはモテていました。

杉野遥亮の大学はどこ? 中退したというのはほんと?のまとめ

2015年のオーディションをきっかけに、芸能界デビューを果たした杉野遥亮さん。

そんな杉野遥亮さんの大学は法政大学、という事が分かりましたが、3回生の時に中退していました。

大学を中退した理由としては「俳優として頑張っていきたい」とコメントしていましたが、他にも、実は第一志望の大学ではなかった事も理由の一つにあるみたいです。

しかし、人生、いつ・どこで何が起こるか分かりません。

もし、杉野遥亮さんが第一志望の大学に合格していたら、今の彼はいなかったのですから。

そう考えると、「これで良かった」のではないでしょうか。

https://www.topcoat.co.jp/artist/sugino-yosuke/

 

<スポンサードリンク>