菅井友香 実家

櫻坂46でキャプテンを務めている菅井友香(すがい ゆうか)さん。

菅井友香さんは、可愛らしい声や上品な雰囲気から、男女問わずとても人気があります。

そんな菅井友香さんですが、実は生粋のお嬢様なのです。

特に、菅井友香さんの実家がすごいと評判なんです。

冠番組『欅って、書けない?』では、特集が組まれたこともあります。

そこで、菅井友香さんの実家がどのくらいすごいのか、お父さんの職業を含めながら紹介していきます!

<スポンサードリンク>



菅井友香(櫻坂46)の実家がすごい!

菅井友香 実家

菅井友香さんの実家について、実家の場所やすごいエピソードなどをみていきましょう。

菅井友香の実家はどこ?

菅井友香さんの出身は、東京都です。

そのため実家は、東京都にあります。

実家の場所について、一番の有力候補と言われているのが「新宿区四谷」です。

その理由は、菅井友香さんがブログで、母親と牛タンのお店にいったことを紹介していたためです。

牛タンのお店は、四谷にあったことから、「近くに住んでいるのでは?」と言われるようになりました。

<スポンサードリンク>

菅井友香の実家がすごいエピソード

菅井友香さんの実家は、どのようなすごいエピソードがあるのでしょうか?

幼稚園から大学まで学習院!

菅井友香さんは、幼稚園から大学を卒業するまでずっと学習院に通っていました。

幼稚園から大学まで全て私立だった場合、学費は約2,200万円かかると言われています。

実家が裕福ではないと、なかなか難しい金額ですよね。

菅井友香さんは名門の学習院に通い、さらに菅井友香さんは、馬術部に所属していました。

馬術部は、なんと月に30万円かかるそうです。

学費の他に月30万円の部活費用を支払えるということは、実家はかなりのお金持ちということが想像できます。

小さい頃から引っ越しを繰り返している?


菅井友香さんは、幼少期のころから引っ越しを繰り返していたそうです。

それは、菅井友香さんの両親が、子供が通う学校に近い場所に引っ越すことを決めるのだとか。

ちなみに学習院幼稚園は、目白駅が最寄りの豊島区目白に園舎があり、学習院初等科は四ツ谷駅が最寄りの新宿区若葉が校舎です。

そして菅井友香さんは、中学から大学まで、東京都新宿区戸山(西早稲田駅が最寄り)にある学習院女子に通われていました。

このように、学習院はバラバラの場所に園舎や校舎があるのですが、子供の学校のために引っ越すのはすごいですよね!

軽井沢に別荘がある


菅井友香さんの実家は、軽井沢に別荘を持っています。

軽井沢にある別荘は、とても大きくて豪華なようで、雪景色を見ながらジャグジーに入れたり、リビングには大きな暖炉があるそうです。

大きな別荘を所有できるほどの財力を持つ、菅井友香さんのお父さんの仕事が気になってきますよね。

菅井友香父親の職業は?

気になったので、菅井友香さんのお父さんは、どのような仕事をしているのか調べてみました。

父親は大企業の幹部?

菅井友香さんのお父さんは、三菱グループの幹部と噂されています

三菱グループと言えば、知らない人はいないくらい有名なグループ企業ですよね。

その中でも役員となれば、年収が2,000万円を超えるとも言われています。

その理由は?

菅井友香さんのお父さんが三菱グループの幹部だと噂されている理由は、三菱グループのHPに「菅井」さんという名前が幹部の一人でいたためです。

もちろん、菅井友香さんとは関係ない可能性もあります。

ただし、菅井という名字は比較的珍しいことや、実家が裕福なことから考えると、お父さんである可能性は高そうです。

<スポンサードリンク>



菅井友香の実家がすごい!父親の職業は?のまとめ

菅井友香さんのすごいと言われる実家や、父親の職業について調べてきました。

菅井友香さんの実家は、菅井友香さんを幼稚園から大学まで学習院に通わせられるほどの財力を持ち、さらに別荘も所有しています。

また菅井友香さんのお父さんは、大企業の幹部とも噂されています。

菅井友香さんは、実家がすごいエピソードを度々、テレビ番組などで紹介しています。

今後、どのようなすごいエピソードが出てくるのか、楽しみにしたいと思います!

引用:https://sakurazaka46.com/s/s46/artist/11?ima=0000&link=ROBO004