MENU
カテゴリー

菅田将暉の筋肉がヤバい!どんなトレーニング方法?

俳優や歌手として、人気絶好調の菅田将暉(すだ まさき)さん。

菅田将暉さんは、整った顔立ちや演技力の高さだけではなく、鍛えられた筋肉も話題になっています。

菅田将暉さんは、どのくらい凄い筋肉なのでしょうか?

また、どんなトレーニング方法で、筋肉を鍛えられているのかも気になりますよね。

菅田将暉さんの筋肉について、調べてみました!

目次

<スポンサードリンク>



菅田将暉の筋肉がヤバい!


菅田将暉さんは、どんな筋肉なのでしょうか?

菅田将暉の筋肉画像は?

菅田将暉さんの筋肉がよく分かる画像を見ると、鍛えられているのが良く分かりますね。

大胸筋が鍛えられていて胸板が厚く、腹筋もきれいに割れています。

まさに細マッチョで、美しい体型ですよね。

<スポンサードリンク>

菅田将暉は筋肉質のイメージがない?

菅田将暉さんと言えば、どこか繊細で、細身な美少年というイメージが強いです。

現に、2016年公開の映画「溺れるナイフ」のように、儚げな役が多くありました。

そのため、鍛えられた細マッチョをイメージする人は、少なくないのではないでしょうか?

菅田将暉が筋トレを始めたきっかけとは?


菅田将暉さんは、何がきっかけで筋トレをはじめたのでしょうか?

筋トレを始めたきっかけは?


菅田将暉さんが筋トレを始めたきっかけは、映画の役作りでした。

2017年公開の映画「あゝ、荒野」で、ボクサー役を演じることが決まり、筋トレを本格的に開始します。

厳しいトレーニングをした結果、惚れ惚れするような細マッチョ体型へとなりました。

映画が公開された後も、菅田将暉さんは筋トレを辞めることなく、体型をキープしています。

いつごろから筋肉が付き始めたの?

この投稿をInstagramで見る

 

ぽの(@pono__21)がシェアした投稿

本格的に筋トレを始めたのは、2017年公開の映画「あゝ、荒野」の撮影前からです。

2016年公開の映画「溺れるナイフ」では、まだ筋肉を感じさせない細身な体型でした。

「あゝ、荒野」と「溺れるナイフ」の間に、撮影された映画「帝一の國」(2017年4月公開)では、鍛え途中の筋肉が確認できます。

<スポンサードリンク>



菅田将暉の筋トレ方法は?


菅田将暉さんは、どのような筋トレを行っているのでしょうか?

筋トレ方法①:ボクシングトレーニング


「あゝ、荒野」ではボクサー役を演じたこともあり、菅田将暉さんはボクサーと同じトレーニング方法を行っています。

サンドバッグやシャドーボクシング、ヘッドギアを頭に着けてのスパーリング等、一通りのボクシングメニューを取り入れています。

全身にまんべんなく、筋肉が鍛えられるトレーニングですね。

筋トレ方法②:ベンチプレス

バランスよく全身を鍛えた上で、腕の筋肉や腹筋など細かな部分を鍛えるのに必要なのが、ベンチプレスです。

菅田将暉さんは、ベンチプレスを定期的にジムで行っているそうですよ。

筋トレ方法③:徹底した栄養管理

筋肉作りには、栄養管理も大切です。

菅田将暉さんは、炭水化物を抜き、野菜を中心とした食生活を送っています。

また、タンパク質も筋肉作りに必要なことから、高タンパク低カロリーなササミも食事メニューに取り入れています。

<スポンサードリンク>



菅田将暉の筋肉がヤバい!どんなトレーニング方法?のまとめ

菅田将暉さんの筋肉について、まとめました。

2017年頃から筋トレを始めた菅田将暉さんは、驚くような細マッチョ体型になっています。

とてもキレイな筋肉に鍛えられた菅田将暉さんは、男らしさやセクシーさが感じられますね。

引用:https://www.fujitv.co.jp/mystery/interview/interview02.html

スポンサードリンク



シェアお願いします!
目次
閉じる