佐久間大介はダンスがうまい

スノーマン(SnowMan)と言えば、ジャニーズアイドルグループの中でも人気上昇中のグループ。

さらに、スノーマンは、メンバー全員ダンスのうまさには、定評があります。

ダンスのうまさに定評があるスノーマンの中でも、特にダンスが「うまい」と言われているのが佐久間大介さんです。

そこで、今回は、スノーマンの佐久間大介さんのダンスがうまい秘密を調べてみました。

<スポンサードリンク>



スノーマン(SnowMan)佐久間大介はダンスがうまい!


スノーマンの佐久間大介さんのダンスについてまとめていきます。

スノーマン(SnowMan)佐久間大介のダンス

佐久間大介さんは、ダンス中にちょっとしたパフォーマンスを小出しにします。

しかし、そのパフォーマンスは違和感がないんです。

メンバーの中で、一番、曲にのったダンスをしているようにも見えます。

<スポンサードリンク>

佐久間大介のダンス動画

D.D.

佐久間大介さんのダンスは、確かにうまいですよね。

特にデビュー曲「D.D.」のバク宙は本当に綺麗です。

佐久間大介さんは、「バク転は歩くのと同じくらい簡単にできる」と言っていました。

Party!Party!Party!

「Party!Party!Party!」の佐久間大介さんのダンスも最高です。

佐久間大介さんは、うますぎですよね。

後ろにいるのに、つい佐久間大介さんのダンスに目がいってしまいます。

最初の出だしの間奏で、帽子を使って表現している音の取り方が本当にうまいです。

KISSIN’ MY LIPS

「KISSIN’ MY LIPS」の佐久間大介さんのダンスは、しなやかさが引き立ちます。

スノーマン(SnowMan)佐久間大介のダンスの評価

佐久間大介のダンスは、プロのダンサーも注目するほど。

佐久間大介さんは身長168cmと、スノーマン(SnowMan)平均身長約177cmの中では小柄です。

しかし、見た目とは関係なく、ダンスで細かい部分までうまく表現しるので綺麗に見えます。

また、佐久間大介さんのダンスは可動域が広く、大きく踊っているように見えるからか、背の低さを感じさせません。

他にも佐久間大介さんは、大技を難なく決める安定感も持っています。

佐久間大介のダンスを観たファンの声


佐久間大介さん推しではないスノーマンファンも、ダンスになると佐久間大介さんを目で追うみたいですね。

スノーマン(SnowMan)佐久間大介のダンスがうまい理由は?

スノーマン(SnowMan)の佐久間大介さんは、なぜ、ダンスがうまいのでしょうか。

バレエを習っていたから

スノーマンの佐久間大介さんのダンスは、「バレエを習っていたからうまいのでは?」と言われています。

実は、佐久間大介さんは、子供の頃にバレエを習っていたそうです。

正確な時期までは分からなかったのですが、佐久間大介さんは、ジャニーズ事務所に入所するまでバレエを習っていたと言われています。

バレエがダンスに役立っているポイントとは

バレエはを続けていると体が柔らかくなります。

しかも、体幹を鍛えることもできるんです。

それになんといってもバレエを習うと、自然と姿勢が綺麗にもなります。

バレエとダンスの共通点

バレエは、曲に合わせて踊りますので、ダンスと共通しています。

また、バレエは、指先まで意識を集中して踊る必要があります。

ダンスでも手先や足先まで意識を集中した動きをした方が綺麗に見えるようになりますよね。

佐久間大介さんのダンスは、バレエ仕込みという見方をすると納得ですね。

<スポンサードリンク>



スノーマン(SnowMan)の佐久間大介のダンスがうまい!その秘密は?のまとめ

スノーマン(SnowMan)の佐久間大介さんのダンスがうまい秘密をご紹介しました。

佐久間大介さんは、動画でもご紹介しましたが、本当にダンスがうまいです。

アレンジを入れたダンスや、バク転などを曲の中でうまく取り入れています。

佐久間大介さんのダンスがうまい秘密は、どうやら子供の頃にバレエを習っていたからです。

バレエを習っていたお陰で、体幹や柔軟性が身についているので、それがダンスにも生きているんでしょうね。