新500円硬貨発行は500ウォン

新500円硬貨が2021年中に発行されることが発表されました。

しかし、なぜ、500円硬貨がこのタイミングで新しく発行されるのでしょうか。

実は、それは、500ウォンに対抗するためともいわれているんです。

具体的には、どんなことに対しての対抗なんでしょうか。

新500円硬貨が発行される理由は?500ウォンに対抗するためってホント?についてまとめていきます。

<スポンサードリンク>



新500円硬貨が発行される理由とは?

新500円が発行される理由1

新500円硬貨が発行されることが決まり、その時期も発表されましたね。

<スポンサードリンク>



新500円硬貨に関する報道は?

麻生太郎財務相は27日の閣議後会見で、新型コロナウイルス禍で令和3年度上期の発行予定を延期していた新五百円硬貨を、11月から発行すると発表した。遅れていた新硬貨に対応するATM(現金自動預払機)や自動券売機の改修作業にめどがたったため。今年度は約2億枚を発行する。

引用:新500円硬貨は11月発行

新500円硬貨は、2021年11月から発行されることが決まりました。

早ければ、11月に新500円硬貨を手にすることができそうですね。

<スポンサードリンク>



新500円硬貨が発行される理由は?

新紙幣が2024年に発行されることが発表されており、新500円硬貨が発行されると聞くとその一環のように思いますよね。

しかし、実は、別の理由があると噂さています。

それは、新500円硬貨が、500ウォンに対抗するためなんだそうです。

新500円硬貨にすることによってどんなことが起こるんでしょうか。

<スポンサードリンク>



新500円硬貨と500ウォンの関係とは?


500円硬貨と500ウォンは非常によく似ているんです。

数字も500で同じだし、よく見ないと違いが判らないですよね。

<スポンサードリンク>



500円硬貨と500ウォンの違いとは?


500円硬貨と500ウォンの一番の違いは、それぞれの価値です。

500ウォンは韓国の硬貨で、日本円にすると約50円ぐらいになります。

50ウォンは、500円硬貨の10分の1の価値しかないんです。

しかし、大きさや色、形も非常によく似ていますよね。

よく見れば、日本語ではないので、違いが分かりますが、よく見ないと間違ってしまいそうです。

<スポンサードリンク>



500円硬貨と500ウォンを間違えた人も多数?


これだけ似ていると間違ってしまうのもわかりますよね。

<スポンサードリンク>

新500円硬貨が発行される理由は?500ウォンに対抗するためってホント?

新500円硬貨が発行される理由は?500ウォンに対抗するためってホント?についてまとめました。

日本の500円硬貨と韓国の500ウォンはとてもよく似ていることがわかりました。

もし、おつりで500円硬貨ではなく500ウォンを渡されても気遣ないかもしれませんね。

ただ、知らずに渡したり、渡されたりするのは仕方ない部分もありますが、わざととなると悪質ですよね。

過去には、500ウォンを使って500円をだまし取ろうとした事件もあったそうです。

そうなってくると日本政府も防止策のために、新しい500円硬貨を発行しているという噂も納得できます。

500ウォン硬貨を500円硬貨のつもりで、もらってしまったり、払ったりしないように気を付けたいですね。