ペルセウス座流星群見える方角や時間

流れ星を見ることができる可能性が高いのが、ペルセウス座流星群ですよね。

三大流星群が有名ですが、その中でも時期的にもおすすめなのがペルセウス座流星群です。

今年こそペルセウス座流星群を見たいと思っている人におすすめの情報をまとめました。

2021年のペルセウス座流星群の方角はどっちなんでしょうか。

また、ペルセウス座流星群を見るのにおすすめの時間とは?

<スポンサードリンク>



2021年のペルセウス座流星群の方角は?

ペルセウス流星群の方角1

ペルセウス座流星群見るときの時間や方角についてまとめていきます。

ペルセウス座流星群の見える方角は?

ペルセウス座流星群場所

引用:https://www.nao.ac.jp/astro/sky/

ペルセウス座流星群を見るには、ペルセウス座流星群がある方角を向くほうが見えそうですよね。

ただ、星座に詳しくないとペルセウス座がどこにあるのかが分からないですよね。

しかし、ペルセウス座がどの方角にあるかわからなくても大丈夫です

その理由は、空を眺めていれば、流れ星を見ることができるからです!

しかし、流れ星が流れ始めるのが、ペルセウス座付近なので、大まかな位置を知っておくほうがベターですよね。

<スポンサードリンク>

ペルセウス座流星群の特徴

流星群の中でも流れ星の数が多いことが特徴です。

1時間あたりに80個も流れ星を確認できるほどで、流れ星の数は、トップクラスです。

夏の流星群としてペルセウス座流星群が人気の理由は?

ペルセウス座流星群は、夏の流星群として人気が高いです。

その理由は、もちろん、流れ星の数が多いことです。

望遠鏡などの機器を持っていなくても、肉眼でも見ることができるのはうれしいですね。

しかも、夏休みの期間の人も多く、時期的にも見やすいということも人気の理由です。

ペルセウス座流星群を見る時間は何時がいい?

ペルセウス流星群はいつ

ペルセウス座流星群が見える時期は?

7月17日から8月24日の期間がペルセウス座流星群が見える時期です。

約1か月間も流星群を見ることができる期間があるんです。

しかし、時期によって見ることができる可能性が変わってきます。

ペルセウス座流星群が、最も見える時期はいつなんでしょうか。

ペルセウス座流星群が最も見える時期は?

ペルセウス座流星群が最も見える時期は、極大期と呼ばれています。

極大期の目安の時期としては、8月13日頃と言われています。

2021年のペルセウス座流星群の極大期の時間はいつ?

2021年に最もペルセウス座流星群が見やすいと言われているのは、「8月12日の夜から13日の明け方」です。

ペルセウス座流星群を見るなら、このタイミングを逃さないようにしたいですね。

<スポンサードリンク>



ペルセウス座流星群【2021年版】方角や時間は?見逃したくない人必見!のまとめ

2021年にペルセウス座流星群が見える方角や時間についてまとめました。

ペルセウス座流星群は、ペルセウス座から流れ始めるのですが、空全体を眺めていればいいことがわかりました。

時間は8月12日の夜から13日の明け方でした。

後は、どんな場所で見るかによって見える確率や数が変わってきそうですね。

今年こそは、流れ星を見に行きましょう。

<この記事を読んだ人の多くに読まれているのはこちら!>

ペルセウス座流星群【2021年最新】見える場所はどこ?地域別のおすすめポイントとは?