俺の家の話ネタバレ5話

ドラマ「俺の家の話」の第5話のあらすじとネタバレをまとめました。

クドカン脚本、長瀬智也さん主演の注目の「俺の家の話」の第5話はどんなストーリーだったのでしょうか。

俺の家の話の第5話のあらすじ・ネタバレについてまとめました。

<スポンサードリンク>



「俺の家の話」第5話あらすじ


「俺の家の話」第5話のあらすじは?

<スポンサードリンク>



俺の家の話の第5話あらすじ

寿一(長瀬智也)と腹違いの兄弟であることが発覚した寿限無(桐谷健太)は、これまでの態度とは一変、遅めの反抗期を迎えていた。

そして同じ頃、さくら(戸田恵梨香)は、スーパー世阿弥マシンの正体が寿一であることに確信めいたものを感じ、頭からそのことが離れない。

そんな中、寿一は寿三郎(西田敏行)との家族旅行の計画を立てていた。

家族全員を参加させたい寿一は、卑屈になっている寿限無を連れ出し、無理矢理プロレスのリングに立たせる。

そして、兄弟喧嘩と称し、寿限無のサンドバックになる寿一。

だが、2人を追いかけてきたさくらが、寿一にあることを告げて……。

俺の家の話の第3話ネタバレ感想はこちら⇒「俺の家の話」のあらすじとネタバレ第4話!

<スポンサードリンク>



「俺の家の話」第5話ネタバレ・感想

ネタばれ

俺の家の話の第5話のネタバレと感想をまとめました。

<スポンサードリンク>



「俺の家の話」ネタバレ:第5話

家族旅行

寿一は、寿三郎のエンディングノートにあった家族旅行を計画を始めます。

唯一の家族旅行の写真に寿一の母が映っていない理由が判明します。

それは、写真を撮ったのが、母だったからでした。

ハワイ旅行は難しいため、行き先は国内旅行で調整を進めていきます。

<スポンサードリンク>



寿限無の反抗期

寿三郎の実の息子だと知らされた寿限無は、遅めの反抗期を迎えます。

プロレスのリングに寿一は寿限無を呼び出します。

そこで、寿限無にサンドバッグのように殴られる寿一。

リング上で、寿限無は、寿一に宣戦布告します。

観山家を継ぐのは寿限無だと。

秀夫の親権

歌舞伎が好きな秀夫が観山家を継ぐために、親権を持とうと考える寿一。

ユカの再婚相手の早川君は、秀夫の歌舞伎を見て、秀夫を息子として育てたいと申し出ます。

 

<スポンサードリンク>



さくらの告白

スーパー世阿弥マシーンが寿一だと気づいたさくらは、寿一に「好き」と告白します。

そして、さくらからは、「答えはいつでもいい」といわれて答えが必要なことが判明して悩む寿一。

弟・踊介からは、さくらが好きだから告白すると宣言され、父親・寿三郎もさくらが好きなことを知っているので関係の複雑さに困惑します。

家族旅行の準備

寿三郎の体調が悪く、主治医から旅行の断念を打診されますが、何とか旅行に行くための条件を取り付けます。

条件達成にむけて取り組み、条件をクリアすることに成功します。

しかし、新たな問題が発生します。

看護婦のまゆみ

昔、寿三郎が急性アルコール中毒で搬送したときに対応してくれたのが、看護婦のまゆみでした。

寿三郎は、結婚を申し込んだ看護婦のまゆみに会いたいと言い出します。

プロポーズを受けてくれたまゆみに対して、人間国宝の話があったために寿三郎は、裏切ってしまったのでした。

そのことに負い目を感じていた寿三郎は、さくらと一緒に行くことを拒否します。

そして、家族だけの旅行がスタートしました。

<スポンサードリンク>



「俺の家の話」第5話を見た感想は?

 

<スポンサードリンク>

「俺の家の話」あらすじとネタバレ第5話!ドラマを見た人の感想は?のまとめ

ドラマ「俺の家の話」の第5話のあらすじとネタバレをまとめました。

5話では、ついに家族旅行に向けて動き出しました。

寿三郎の元カノが続々登場しますね。

また、さくらが寿一がスーパー世阿弥マシーンと思い「好き」と告白しましたね。

この「好き」の意味も気になります。

第6話では、どんな展開があるのでしょうか。

クドカン作品には欠かせないあの人も登場しますね。