俺の家の話6話中西札

俺の家の話の第6話で登場した「潤 沢」の作詞が中西札と話題になっています。

中西札とは、阿部サダヲさん演じるたかっしのペンネームということでした。

しかし、あることのパロディになっているんです。

わかっている人は、くすっと笑える展開でしたが、知らない人もいますよね。

そこで、中西札についてまとめました。

<スポンサードリンク>



中西札とは


たかっしのペンネームの中西札の意味についてまとめました。

<スポンサードリンク>



中西札とは

実は、なかにし礼(なかにし れい)さんのパロディなんです。

札(ふだ)と礼(れい)は微妙に似ていますよね。

<スポンサードリンク>



なかにし礼とは


なかにし礼さんは、作詞家で小説家でもあります。

昭和を代表する作品を多数作詞していて昭和を代表する作詞家です。

<スポンサードリンク>



「俺の家の話」第6話の中西札とは?どんな意味?のまとめ

「俺の家の話」の第6話に登場した中西札についてまとめました。

阿部サダヲさん演じるたかっしのペンネームである中西札は、なかにし礼さんをパロディにしたものですね。

なかにし礼さんとは、昭和を代表する作詞家でした。

代表曲は、多数あります。

第6話もクドカンの遊び心満載の回でしたね。