大友花恋の子役時代は?画像で振り返ってみた!

王様のブランチやドラマで活躍中の大友花恋(おおとも かれん)さんですが、実は、子役としても活躍していたんです。

しかも、多くの人が、「見たことがある!」という作品にも出演していたんです。

では、大友花恋さんが子役時代に出演した作品には、どんな作品があるのでしょうか。

<スポンサードリンク>



大友花恋の子役時代出演作は?

大友花恋さんが子役として出演した作品についてまとめました。

そして、少し前に出演した作品も。

結婚同窓会(2012年)

大友花恋の出演ドラマ1

大友花恋さんが初めて子役で出演したドラマが、この「結婚同窓会」です。

大友花恋さんが演じたのは、波瑠さん演じる夏目蓮花の中学時代です。

悪夢ちゃん(2012年)

大友花恋の子役出演ドラマ2

引用:https://www.ntv.co.jp/akumu/index.html

北川景子さん主演のドラマ「悪夢ちゃん」にも子役として出演しています。

役柄は、近藤七海役でした。

ドラマ初出演した年に、またしても人気ドラマに出演しています。

放課後グルーヴ(2013年)

大友花恋の子役出演ドラマ3

引用:https://www.tbs.co.jp/groove_neo/index-j.html

翌年にもドラマ出演をしています。

毎年、子役としてドラマに出演を続けていきました。

チアダン(2018年)

大友花恋の子役チアダン

引用:https://www.tbs.co.jp/cheerdan_tbs/

そして、2018年には、チアダンにも出演しています。

大友花恋の子役4

チアダンでは、もう出演者の子ども時代という役ではなく、主要キャストを演じるようになっています。

子役時代からいろんな役でドラマに出演して、順調に女優へのステップを上がっていることがわかりました。

では、大友花恋さんは、なぜ子役になりたかったのでしょうか。

<スポンサードリンク>


大友花恋が子役になった理由は?

読者モデル

子役より前に、大友花恋さんは、読者モデルとして活動していました。

読者モデルをしているときに、モデルになりたくなったそうです。

そこで、お母さんにモデルになりたいことを伝え、オーディションを受け始めることになりました。

これが、大友花恋さんが子役になったきっかけです。

活動歴

その後、大友花恋さんは、小学6年生(2012年)から子役として活動しています。

子役時代の画像を集めてみました。

2016年

2015年

2014年

2013年

大友花恋の子役時代は?画像で振り返ってみた!のまとめ

大友花恋さんの子役時代についてまとめました。

小学6年生から子役をしている大友花恋さんは、多くの作品に出演してきました。

セブンティーンのモデルとしても活躍しながら、子役の仕事もするのは大変だと思います。

そんな大友花恋さんは、最近では、子役ではなく、女優さんとしての活動も目立ってくるようになりましたね。

今後、さらにいろんなドラマに出演しそうなので、楽しみにしたいですね。

引用:https://www.ntv.co.jp/soc/soc95/ouen/manager.html

<スポンサードリンク>