大野将平の筋肉

東京オリンピックの男子柔道73キロ級に出場するのが、大野将平(おおの しょうへい)選手ですね。

大野将平選手の筋肉が「とにかくヤバい!」と話題になっています。

柔道選手なので、筋肉は当然あるのですが、大野将平選手の筋肉は、特にすごいということです。

大野将平選手の筋肉は、どんな風にすごいのかまとめていきます。

<スポンサードリンク>



大野将平の筋肉がヤバい?


大野将平選手の筋肉がヤバいと噂になっています。

ヤバい筋肉とはどんな筋肉なんでしょうか。

大野将平選手の筋肉画像は?

<スポンサードリンク>

大野将平の筋肉についての声は?

 

大野将平の柔道以外のトレーニングとは?


大野将平選手が筋肉をつけるためにしているのはどんなトレーニングなんでしょうか。

大野将平のトレーニングとは?

大野将平選手は、どんなトレーニングをしてあの筋肉をつけたんでしょうか。

実際のトレーニングをみていきましょう。


実は、大野将平選手は、自分のトレーニングをSNSにアップしているんです。

<スポンサードリンク>



大野将平選手の筋肉量もすごい!


大野将平選手の筋肉量もすごいんです。

筋肉量や体脂肪率についてまとめました。

大野将平の筋肉量は?

大野将平選手の筋肉量は、体重が80~90キロの人の筋肉量と同じそうです。

大野将平選手の体重は、73キロなので、10~20キロも大きな人と同じぐらいの筋肉量があるということです。

階級で言うと81キロ級や90キロ級といった上の階級の人と同じ筋肉量ということになります。

大野将平の体脂肪率は?

大野将平選手の体脂肪率は、4.5パーセントといわれています。

プロボクサーが試合に臨むときの体脂肪率で1桁ぐらいといわれているので、4.5%かなりすごい数値だということがわかります。

<スポンサードリンク>



大野将平の筋肉がヤバい!柔道以外のトレーニングとは?のまとめ

大野将平選手の筋肉についてまとめました。

大野将平選手の筋肉は、画像を見てもすごいですよね。

その筋肉量は、大野将平選手よりも階級が上の選手と同じくらいあることがわかりました。

しかも、体脂肪率が4.5%とほぼ脂肪がない体なんです。

大野将平選手の柔道の強さの要因の1つがこの筋肉かもしれませんね。

引用:https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/judo/photonews/photonews_nsInc_202107220000915-0.html