大谷翔平月間新人賞

大谷翔平選手が、月間最優秀新人賞を受賞しました。

メジャーリーグに移籍して、早々に初勝利をあげたり、ホームランも打つ活躍をしましたからね。

しかし、この「月間最優秀賞」という賞を初めて聞いた人も多いのではないでしょうか。

そこで、大谷翔平選手が受賞した月間最優秀賞について調べてみました。

<スポンサードリンク>




月間優秀新人賞とは

賞

メジャーリーグの月間最優秀新人賞とはどんな賞なんでしょうか。

大谷翔平が選ばれた最優秀新人賞とは?

活躍した選手に対して送られる賞です。

受賞者は、月ごとに選考されて決定します。

新人賞なので、もちろん新人選手が対象です。

2001年からスタートした比較的新しい賞となっています。

<スポンサードリンク>

最優秀新人賞が二人?

最優秀選手に選ばれるのは、実は2人いるんです。

リーグが2つあるためで、ナショナルリーグとアメリカンリーグから、各1名が選ばれます。

大谷翔平選手が選ばれたのは、アメリカンリーグの最優秀新人賞です。

日本のプロ野球でいうところの、月間MVPの新人選手限定の賞というイメージですね。

<スポンサードリンク>




大谷翔平選手の成績

おすすめ5

最優秀新人賞に選ばれたときの大谷翔平さんの成績についてまとめました。

大谷選手の最優秀新人賞受賞(4月)の成績

・投手:4試合 2勝1敗 防御率4.43

・打者:12試合 打率3割4分1厘 4本塁打 12打点

<スポンサードリンク>




過去の日本人で受賞した選手

過去にこの最優秀新人賞を受賞した日本人選手は、6人です。

イチロー(シアトル・マリナーズ)

2001年:4月、5月、8月、9月の4回。これは、過去最多タイの受賞数。

<スポンサードリンク>

石井一久(ロサンジェルス・ドジャース)

2002年:4月

松井秀喜(ニューヨーク・ヤンキース)

2003年:6月

岡島秀樹(ボストン・レッドソックス)

2007年:4月

ダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ)

2012年:4月

<スポンサードリンク>




大谷翔平が月間最優秀新人賞を受賞!過去の受賞者は?のまとめ

大谷翔平選手の月間最優秀新人賞に関する情報をまとめました。

月間最優秀新人賞を獲得できる選手は、毎月2人だけで、限られた人しか受賞することができません。

しかも、新人に限定されるので、更に機会は少なくなります。

日本人選手でも受賞したのは、わずかに、6人でした。

この6人中、大谷選手と同じ4月に受賞したのは、5人もいました。

その後、受賞したのは、イチロー選手のみでした。

大谷翔平選手は、9月までにこの賞を受賞することはあるんでしょうか。

ケガがなければ、可能性はありそうですよね。

イチロー選手を超える5回受賞となるんでしょうか。