NiziUメンバーマコのプロフィール!性格や特技は?

今、話題沸騰中のガールズグループといえば、「NiziU」!

ソニーミュージックと、TWICEや2PMなどを輩出した韓国最大手の芸能事務所、JYPエンターテインメントがタッグ組み、選抜された、日本人9人組のガールズグループです。

日本で放送されたオーディション番組「Niziプロジェクト」は、朝の情報番組「スッキリ」内でも放送されていたので、誰がデビューメンバーになるのだろう!と視聴者をワクワクドキドキさせていました。

そのため、デビュー前から「NiziU」の知名度は高いのです。

今回は、この「NiziU」のリーダー、マコさんをご紹介します。

<スポンサードリンク>



NiziUメンバーマコのプロフィール

マコの本名

本名:山口 真子(やまぐち まこ)

マコの誕生日

2001年4月4日

マコの出身地

出身地:福岡県

マコさんは福岡弁で話しています。

その優しい口調がかわいい、と評判です。

<スポンサードリンク>


NiziUマコの練習生時代

中学卒業後、韓国へ!

マコさんは、福岡県の中学校を卒業後、単身、韓国に渡り、JYPエンターテインメントの練習生になりました。

JYPの練習生になったきっかけは、マコさんが中学2年生の時に、JYPのオーディションで日本人が2位を取り、練習生になった、ということを知ったことだそうです。

「来年は絶対、私が3位以内に入って練習生になる!」と決意したマコさんは、1年間必死で練習し、オーディションの参加者、3,500人中、本当に3位を取ったのです!

練習生時代からダンスの実力がすごかった!

オーディションで3位を取ったことでわかるように、マコさんは練習を重ね、かなりのダンスの実力を身に着けてきました。

ダンスだけでなく、歌の実力もずば抜けていたようです!

ダンスと歌の実力は、JYPエンターテインメントの社長であるJ.Y. Parkのお墨付きです。

NiziUマコの性格

①リーダーシップがすばらしい

オーディション番組「Nizi Project」で、J.Y. Parkから「マコさんのいるチームは、チームワークがいつも素晴らしい。マコさんは、このプロジェクトで練習生の手本になりました。」と言われたように、マコさんのリーダーシップは素晴らしいものがあります。

メンバーにハンバーグを振る舞ったのも、リーダーシップの証

「Nizi Project」で、同じグループになったメンバーのリオさんとマヤさんに、合宿所でマコさんがチーズinハンバーグを作っておもてなしをしてあげる、というシーンがありました。

これも、リーダーシップのあるマコさんならではの行動であり、これをきっかけに、チームの結束力も高まったようです。

②努力家

努力家で、ストイックな性格のマコさんは毎日日記を書いているそうです。

マコさんのノートは、その名も「ToDoListmノート」。

夢を叶えるため、今日すること、を3年間毎日書き続けたそうです。

ここからも、努力していることがよくわかりますよね。

<スポンサードリンク>



NiziUマコの好きなもの・得意なもの

 ①レモン

マコさんはレモンが好きだそうです。

オーディションでは、「無表情でレモン」を食べる、というパフォーマンスを披露しました。

彼女のお茶目さが伝わるエピソードですね。

②習字

マコさんは、かなりの習字の腕前を持っています。

オーディションでも、習字を披露しました。

その時に書いた言葉が「点滴穿石」。

“一滴一滴は小さな水滴でも、長い年月をかけると大きな硬い石にも穴をあけることができる”という意味だそうです。

努力を重ねてきたマコさんにぴったりな言葉です。

NiziUメンバーマコのプロフィール!まとめ

NiziUメンバーマコさんのプロフィールをまとめました。

中学卒業後に単身韓国に渡り、JYP練習生として努力を重ねてきたマコさん。

ダンスと歌の実力はずば抜けたもので、リーダーシップも素晴らしい、と、「NiziU」の絶対的リーダーです。

デビューしたばかりで、これからの活躍が期待される「NiziU」ですが、マコさんがリーダーなら、心強いですね!

引用:https://niziu.com/s/n123/?ima=1402

<スポンサードリンク>