逃げたニシキヘビ【横浜市戸塚区】の画像は?人間丸のみの危険もある?

ニシキヘビが逃げ出したという報道があり、話題になっています。

ニシキヘビといえば、動物園にいるような大きな蛇ですよね。

しかし、一般の人がペットとして飼っていたそうなんです。

それが逃げ出してしまったということで、大騒ぎになっているんです。

逃げたニシキヘビ【横浜市戸塚区】の画像は?人間丸のみの危険もある?についてまとめていきます。

<スポンサードリンク>



ペットのニシキヘビが逃げた!

逃げたニシキヘビ

ペットのニシキヘビが逃げたと通報があり、話題になっています。

ペットのニシキヘビが脱走!

6日午後9時25分ごろ、横浜市戸塚区の男性から「仕事から帰ったらニシキヘビがいなくなっていた」と神奈川県警戸塚署に通報があった。逃げたのは体長約3.5メートルのアミメニシキヘビで性別は不明。

引用:ペットのニシキヘビが逃げる 体長3.5m 神奈川県警が警戒

逃げたニシキヘビは、体長が3.5mもあるそうです。

飼い主の家の窓から脱走した可能性があると報道されていました。

警察が捜索中ということなので、まだ捕まっていないということです!!

逃げたニシキヘビの画像はある?

危険

逃げたニシキヘビの画像はあるのでしょうか。

危険性はないのでしょうか。

<スポンサードリンク>

逃げたニシキヘビの画像はある?

逃げたニシキヘビの画像は公開されていませんでした。

情報を調べてみると逃げたニシキヘビの色は、黄色だったという報道もありました。

黄色いニシキヘビっているのでしょうか。

逃げたニシキヘビの画像は?


ニシキヘビといえば、黒っぽいイメージがありますよね。

しかし、報道では公開されていませせんが、調べてみると黄色いニシキヘビもいることがわかりました。

この黄色いニシキヘビって特別なニシキヘビなんでしょうか。

毒はないのでしょうか。

また、出会っても安全なんでしょうか。

<スポンサードリンク>



ニシキヘビは安全?人間が丸のみされる?

びっくり

逃げたニシキヘビに出会っても安全なのでしょうか。

逃げたニシキヘビは危険?

ニシキヘビは毒がない蛇といわれています。

やはり、黄色いニシキヘビも毒はありません。

ニシキヘビの色が黄色いのは、脱皮をしてから時間がたっていないからというのが理由だそうです。

ニシキヘビは人間を丸のみする?

過去に、海外でニシキヘビが人間を丸のみしたというニュースがありました。

毒がなくても丸のみされるのは、危険すぎますよね。

ただ、報道されたニシキヘビの体長は、7mもあったそうです。

今回、逃げたニシキヘビの体長が、3.5mといわれているので、丸のみはされないかもしれません。

しかし、もし子どもが逃げたニシキヘビに出会ってしまうと危険ですよね。

ニシキヘビは、横浜市の特定動物に指定されていて、飼育には許可が必要といわれています。

やはり、安心はできません。

 

<スポンサードリンク>



逃げたニシキヘビ【横浜市戸塚区】の画像は?人間丸のみの危険もある?のまとめ

逃げたニシキヘビ【横浜市戸塚区】の画像は?人間丸のみの危険もある?についてまとめました。

逃げたニシキヘビは、黄色ということで想像しているニシキヘビとは少し色が違っていました。

黄色いと目たちやすいので、早く見つかったらいいですよね。

ただ、ニシキヘビには毒がないといわれていますが、丸のみにされる可能性もあります。

また、巻き付かれたら危険という情報もあります。

もし見かけても近づくのは危険です。