長澤まさみは昔からかわいい

長澤まさみさんといえば、人気女優の一人といっても間違いないですよね。

現在でも、どんな役をしてもかわいいと話題になりますが、昔からかわいかったんでしょうか。

実は、昔の長澤まさみが最強という声も多いんです。

確認するまでもなくかわいいのは間違いないでしょうね。

早速、昔の長澤まさみさんがどれくらいかわいいのか画像で検証していきましょう。

<スポンサードリンク>



長澤まさみは昔からかわいい?


長澤まさみさんの画像をチェックしていきましょう。

オーディション時(1999年・12歳)


第5回(1999年度)東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリを獲得しています。

12歳なので、まだあどけなさがありますが、今の長澤まさみさんの面影がありますよね。

日本アカデミー賞新人賞(2003年・16歳)


映画「ロボコン」に出演し、日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

<スポンサードリンク>



日本アカデミー賞最優秀助演女優賞(2004年・17歳)


映画『世界の中心で、愛をさけぶ』にヒロインとして出演していましたね。

タッチ&ラフ

同じ2014年に出演したのが、「タッチ」と「ラフ ROUGH」で、2作ともあだち充さんの漫画の実写映画でした。

<スポンサードリンク>



『東宝カレンダー』の表紙(2005年・18歳)


2005年には、ドラマ「ドラゴン桜」に出演しています。

豪華出演者も話題になった人気ドラマでした。

所属事務所の東宝のカレンダーの表紙を飾ったのもこの年からでした。

<スポンサードリンク>



大河ドラマ出演(2006年・19歳)


2006年には大河ドラマ「功名が辻」に初出演を果たしました。

<スポンサードリンク>



名作映画のリメイクドラマ出演


同名の映画のリメイクドラマに出演しました。

連ドラ初主演作品となりました。

<スポンサードリンク>



人気ドラマ主演(2007年・20歳)


月9ドラマ「プロポーズ大作戦」は、山下智久さんとW主演したドラマでした。

最高視聴率が、20%を超える人気ドラマでしたね。

長澤まさみは昔からかわいい?可愛いと話題の画像で最強説を調査!のまとめ

長澤まさみは、昔からかわいいのか画像で検証してみました。

予想通り、長澤まさみさんは、昔からかわいいということで間違いありませんでしたね。

予想以上かもしれませんね。

今回は、デビューから20歳までの画像をまとめました。

20歳以降の長澤まさみさんも気なりますね。

引用:https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/gallery/gallery1.html#gallery_top