森川葵はミスかくし芸?「それって実際どうなの課」が話題に!

モデルで女優の森川葵さんが、最近とあることで注目されています。

それは、「かくし芸」です。

森川葵さんは、数々のかくし芸を披露し、どれも素晴らしいことから「ミスかくし芸」と呼ばれるほど!

そこで、森川葵さんのかくし芸が、どれだけ凄いかをまとめていきます。

<スポンサードリンク>


森川葵がミスかくし芸と呼ばれるのはなぜ

森川葵 かくし芸

引用:https://www2.ctv.co.jp/dounanoka/#about

森川葵さんがミスかくし芸と呼ばれるようになったのは、レギュラー出演しているバラエティ番組「それって実際どうなの課」がきっかけでした。

森川葵の「それって実際どうなの課」が話題に!

森川葵さんは、2019年4月からは、バラエティ番組「それって実際どうなの課」にレギュラー出演しています。

「それって実際どうなの課」とは、「気になるけどやったことがない噂や疑問について、実際にやってみる」をテーマとし、様々なことに体当たりしていく番組です。

番組で森川葵さんは、多種多様なジャンルのプロの元で修行し、技を身につけ、番組内で披露しています

どれも難しい技ばかりですが、森川葵さんは難なく成功。

その凄さに「ミスかくし芸」と呼ばれ、話題となっています。

ネットの反応は?

「それって実際どうなの課」で披露したスゴ技の数々に対して、ネット上の反応をみていきましょう。

森川葵さんの天才的な技の数々に、ネット上では称賛の嵐です。

<スポンサードリンク>


森川葵の披露したかくし芸とは

森川葵 かくし芸

森川葵さんは、実際にどのようなかくし芸を披露したのでしょうか?

その1:けん玉

森川葵さんが、最初に挑戦したのが「けん玉」でした。

けん玉道場に見学へ行った森川葵さんは、そこで1mmけん玉に出会います。

けん先が1mmで玉に入れる穴は2mmという高難易度な技ですが、森川葵さんはコツを掴むとあっという間に成功させました。

その2:クレーンゲーム

クレーンゲームでは、山積みとなったぬいぐるみを取ったり、リングが付いたの景品を取ったり、と様々なタイプに挑戦しました。

その中でも話題になったのは、みんながギブアップしてしまうような景品を、森川葵さんは挑戦したことです。

プロでも諦めてしまう状態となってしまったのにも関わらず、見事森川葵さんは景品をゲットしました。

このテクニックは新たなクレーンゲームの技として、「葵一発」と名付けられ日本クレーンゲーム業界から認定を受けています。

その3:ロックバランシング

ロックバランシングとは、河原や海岸にある大小様々な石を積み上げていくアートです。

ロックバランシングに挑戦した森川葵さんは、挑戦からたったの3分で積み上げに成功しています。

半年かけて習得する異なる石を立てに積み上げる技を、最終的にはできるようになっていた森川葵さん。

番組では、プロも驚くほどでした。

その他のかくし芸も凄すぎる!

森川葵さんはその他にも、テーブルクロス引きやスタッキング、カード投げなど様々なことに挑戦しています。

どれもプロの指導の元、練習を行ったあとに挑戦し、成功させています。

プロも目を見張るくらいの技の成功の数々に、森川葵さんの天性の才能を感じさせますよね。

森川葵はミスかくし芸?「それって実際どうなの課」が話題に!のまとめ

「ミスかくし芸」と呼ばれ、話題となっている森川葵さんを紹介してきました。

森川葵さんは、様々なジャンルに挑戦し、いずれも成功させています。

手先が器用なのはもちろんですが、森川葵さんの才能を感じさせますよね。

森川葵さんのかくし芸は、「それって実際どうなの課」で見ることが出来るので、ぜひチェックしてみてください!

引用:https://www.stardust.co.jp/section1/profile/morikawaaoi.html

<スポンサードリンク>