MENU
カテゴリー

マイナポイント2万円をもらうには?知らないと損する最も得する受け取り方とは?【2021年最新】

2021年11月にマイナポイントが2万円もらえるキャンペーンが話題になっていますよね。

ポイントが2万円もらえるなら、もらっておきたいと思う人も多いですよね。

では、どうすれば、マイナポイント2万円をもらうことができるのでしょうか。

マイナポイント2万円をもらう方法について簡単にまとめました。

また、マイナポイント2万円を最もお得にもらう方法についてもまとめていきます。

目次

<スポンサードリンク>



マイナポイント2万円をもらう方法は?

引用:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

まず、マイナポイント2万円をもらう方法についてまとめていきます。

マイナポイント2万円をもらう方法①:マイナンバーカードの申請

まず、最初にすることは、マイナンバーカードの申請です。

マイナポイントは、マイナンバーカードを作らないともらうことができません。

ただ、マイナンバーカードの作成が完了すれば、「5000円分」のマイナポイントがもらえるわけではないんです。

マイナンバーカードを作ったあとにしなければいけないことを簡単にまとめていきます。

キャッシュレス決済と紐づける

作ったマイナンバーカードを自身のキャッシュレス決済と紐づける手続きが必要です。

キャッシュレス決済とは、waonやペイペイなどのことです。

マイナンバーカードに自分が使いたい決済方法を登録する作業が必要なんです。

もちろん、クレジットカードに紐づけることもできます。

紐づけた決済方法で決済をする

そして、紐づけた決済方法で、決済をする必要があります。

つまり、何か買い物をすると買い物金額に応じたマイナポイントが付与されるという仕組みです。

2021年4月に締め切られたキャンペーンでは、使用額の25%のマイナポイントが付与されています。

今回も同様の率が適用されるなら、5000円分のマイナポイントが付与されるためには、20000円分の買い物などをすればいいという計算になります。

<スポンサードリンク>

マイナポイント2万円をもらう方法②:保険証として利用登録

次は、マイナンバーカードと保険証として利用登録が必要です。

これは、マイナンバーカードと保険証を紐づける手続きをするとうことですね。

この分に関しては、紐づけるだけで、「7500円分」のマイナポイントがもらえます。

マイナポイント2万円をもらう方法③:銀行口座を登録

最後は、マイナンバーカードに自分の銀行口座を登録することです。

これも、マイナンバーカードと自分の銀行口座を紐づける作業が必要になります。

ここでも銀行口座と紐づける作業が完了すれば、「7500円分」のマイナポイントがもらえます。

マイナポイント2万円を最もお得にもらう方法は?

ご紹介したマイナポイント2万円分をもらう手順ですすめれば、2万円分のポイントをもらうことができます。

しかし、やり方によっては、もっとたくさんのポイントをもらうことができるんです。

どうすれば、最もお得にポイントをもらうことができるのかまとめていきます。

マイナポイントを2万円以上もらう方法はある?

マイナポイントは、上限2万円なので、マイナポイントを増やすことはできません。

マイナポイントに関しては、2万円が最大なので、マイナンバーカードを作ってキャッシュレス決済と銀行口座を紐づけることで最大となります。

しかし、マイナポイント以外のところで、もらえるポイントを増やすことはできるんです。

もらえるポイントを増やす方法とは?

その方法は、紐づけるキャッシュレス決済用のカードを新しく作る方法です。

マイナポイントの申請にあたって新たにクレジットカードを作ろうと思っている人も多いかもしれませんね。

クレジットカードを作るときには、お得な申請方法があるんです。

せっかく作るなら、少しでもお得な方がいいですよね。

また、すでにクレジットカードを持っている人もこの機会にお得な方法でクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか。

<スポンサードリンク>



マイナポイント2万円をもらうには?知らないと損する最も得する受け取り方とは?【2021年最新】のまとめマイナポイント2万円をもらうには?知らないと損する最も得する受け取り方とは?【2021年最新】

マイナポイント2万円をもらうにはどうすればいいのかをまとめました。

マイナポイント2万円をもらうには、マイナンバーカードを作ることが最初のステップでしたね。

あとは、キャッシュレス決済と銀行口座を紐づけるという作業が必要でした。

ここまでで、2万円分のマイナポイントがもらえることになります。

また、せっかくキャッシュレス決済と紐づけるなら、新しいカードを作っておけば、さらに多くのポイントをもらうことができるんです。

この機会に新しいクレジットカードを作ってみてもいいかもしれませんね。

※2021年11月時点の情報です。最新情報は、総務省公式サイトでチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク



シェアお願いします!
目次
閉じる