前澤勇作さんが株式投資した株は

ZOZO創業者の前澤友作さんが、株式投資で損失を出したという発表をしました。

損失額は、なんと「44憶円!!」

損失額もケタ違いですね。

では、前澤友作さんは、どこの株を買って損をしたのか気になりますよね。

そこで、前澤友作さんが購入した株を調べてみました。

<スポンサードリンク>



前澤友作が買った株はどこ?

前澤友作さんが購入した株1

引用:https://www.adastria.co.jp/brands/nikoand/

<スポンサードリンク>



アパレル株だった!

前澤友作さんが購入した株は、「ユナイテッドアローズ」と「アダストリア」です。

この2社は、いづれもアパレルブランドです。

ユナイテッドアローズはご存知の人も多いですよね。

もう1つの「アダストリア」と言う名前に聞き覚えがない人も多いかもしれません。

<スポンサードリンク>



「アダストリア」とは

niko and …(ニコアンド)と言えば知っている人も多いかもしれませんね。

「アダストリア」は、ニコアンド以外にもいくつものブランドを展開しているアパレル会社なんです。

<スポンサードリンク>



前澤友作が株を購入した理由は?

<スポンサードリンク>



乱高下する株式市場に目が眩んだから?

ツイッターでは、株価の動きが大きいので利益を狙ったことが原因と発表しています。

<スポンサードリンク>



2社を選んだ理由は?

コロナ禍でアパレル業界が総崩れしていることもありますが、ユナイテッドアローズもアダストリアもZOZOに出店していました。

以前から付き合いのあるために、両社の株を購入した可能性が高いのではないでしょうか。

<スポンサードリンク>

前澤勇作が購入した総額は?

<スポンサードリンク>



総額75億円!!

前澤勇作さんが株式投資をした金額は、75憶円とも言われています。

ユナイテッドアローズの株式7.97%を35億2864万円で、そして、アダストリアの株式5.6%を39億7390万円でそれぞれ取得したことが発表されています。

<スポンサードリンク>



総額75億円以上を投資?

前澤勇作さんのコメントでは、「短期売買を繰り返した」という言葉がありました。

短期売買とは、短期間に、株を買ったり、売ったりを繰り返すことです。

ユナイテッドアローズとアダストリアの2社だけの株を短期売買したのか、あるいは、それ以外の株を売買したのかは明確にされていません。

投資は75億円として、44憶円の損失は、半分以上を失ったことになります。

<スポンサードリンク>



前澤友作が株式投資で44億円の損失!?どこの株を買ったの?のまとめ

前澤勇作さんが株式投資で損失を出した株とはどこの株だったのかをまとめました。

株を購入したことが明らかになっているのは、ユナイテッドアローズとアダストリアの2社です。

損失と発表しているので、ひょっとしたらこの2社の株も全て売却済みなのかもしれませんね。