共演NGのあらすじとネタバレ・感想!第4話で判明する新たな事実とは?

ドラマ「共演NG」の第4話のあらすじとネタバレ・感想をまとめました。

ドラマの撮影が本格的に開始したところに登場したのが、英二の妻雪菜。

雪菜の登場が原因なのか瞳の様子がおかしくなります。

さらに、新たな瞳の秘密も・・・

早速、第4話のあらすじとネタバレ感想についてまとめました。

<スポンサードリンク>



共演NGの第3話の振り返り

共演NG第3話

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/kyouen_ng/story/03.html

まず、最初に、前回放送の「共演NG」の第3話を振りかえっておきましょう。

<スポンサードリンク>



共演NGの第3話の振り返り

共演NGの第3話では、ドラマ「殺したいほど愛してる」の撮影がスタートしました。

しかし、遠山英二(中井貴一さん)と大園瞳(鈴木京香さん)以外の共演NGの出演者が登場しました。

大御所・出島徹太郎(里見浩太朗さん)とニューヨーク帰りの小松慎吾(堀部圭亮さん)による元師弟対決の争いも勃発しました。

これをなんとか丸く収めた遠山英二と大園瞳でしたが、最後に突然の台本変更がありました。

なんと、この二人に突然のキスシーンが。

<スポンサードリンク>



共演NGの第4話あらすじ

ドラマの撮影現場に雪菜(山口紗弥加)が突然現れ、英二(中井貴一)は激しく動揺する。

しかも、瞳(鈴木京香)の神経を逆なでするような態度を見せて…。

一方、撮影は順調に進み、『殺したいほど愛してる』の放送はプロデューサーの是枝育夫(迫田孝也)と部長の戸沢寛治(岩谷健司)が「社長賞確実!」と期待するほどの話題作になっていた。

ところがその好調っぷりとは裏腹に、撮影中の瞳は明らかに様子がおかしい。

段取りの確認をすれば上の空で、セリフを忘れ、あからさまにイライラしてる…

原因は現場に現れた雪菜にあると睨んだスタッフは、「嫉妬!?」「元カノVSイマ嫁全面戦争勃発!?」と噂する。

そんな中、重要なシーンの撮影である事件が起きてしまい…

水面下では市原龍(斎藤工)の新たな企みが進行していた―。

<スポンサードリンク>

共演NGの第4話ネタバレ・感想

共演NG4話1

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/kyouen_ng/story/04.html

「共演NG」の第4話のネタバレと見た人の感想をまとめました。

<スポンサードリンク>



第4話のネタバレ

ドラマの撮影現場に突如、英二(中井貴一)の妻雪菜(山口紗弥加)が現れます。

撮影現場で、英二の元カノである瞳(鈴木京香)を挑発するような態度を見せて帰っていきました。

帰り際には、「英二さんの好きなカレーを作って待ってる」とリア充ぶりを見せる徹底ぶりでした。

その後の撮影では、瞳が普段出さないようなNGを連発することに・・・

このNGは、英二の妻雪菜が原因かと思われましたが、どうやら更年期障害が理由ということが判明しました。

さらに、大御所俳優の出島(里見浩太朗)が撮影中に不調を訴えます。

そして、出島は、ショーランナーである市原に「体調が悪いので出演シーンを減らしてほしい」と伝えたのでした。

そのために、急遽用意された病院のシーンでしたが、ここでも更なる仕掛けがありました。

医者役に選ばれた間宮礼司(青木崇高)は、実は、瞳の元カレという事実が。

瞳は間宮を共演NGにしていたのですが、今回共演することになってしまいました。

間宮とのシーンで瞳はNGを出してしまうほど動揺を見せます。

しかも、間宮は、英二に「瞳のことをまだ愛している」と戦線布告?しました。

<スポンサードリンク>



第4話を見た感想は?

30代女性30代女性

評価:★★★★★

遠山の妻が撮影スタジオに現れたり、大園の元カレが登場したりと今回も怒涛の展開となっていました。演技を通して付き合っていたころの感情を思い出して少しずつ距離を近づけている遠山と大園の関係が見られると共に訪れたお互いの妻や元カレという登場人物が二人の関係性にどのような刺激を与えていくのか期待が高まりました。また、元カレが遠山に対して大園への気持ちがあるという宣戦布告をする姿が見られ、敵対感情から大園への思いが大きくなることが予想されました。二人の関係がどのように変化していくのか今後の展開が楽しみです。

20代女性20代女性

評価:★★★★☆

このドラマは放送開始から見続けていますが、どの話も展開や顛末が面白いので、飽きのこない仕上がりになっています。私は家族と一緒にドラマを見る機会が少なかったのですが、当作品では特別のような感じがしますし、一度は耳にしたことがある役者が主人公を演じているので視聴していると爽快な気分になります。これまでの連続ドラマとは違った内容の濃さや脇役の雰囲気も何だか惹き込まれるので毎週楽しませてもらっています。時々主人公と同じ感情を抱いたり、勇気づけられたり、励まされたり、怒りを覚えることが多々ありますが、それでも嫌味に感じず、寧ろ醍醐味として4話も見てしまいました。当初タイトルが気になり、公式サイトや雑誌に掲載されている情報のみを閲覧していたので大丈夫かな、と心配することがありました。そんな中でも初回から笑えましたし、この面白さはずるい、と思えるようになりました。

30代女性30代女性

評価:★★★★☆

撮影現場に英二の妻・雪菜が突然現れて、元カノvs嫁が始まりドキドキしました。元カノの瞳に笑顔で皮肉を言い続ける雪菜は不気味で、山口紗弥加さんが演じていることでより恐怖感が増して見えます。目が笑ってない笑顔は思わず「コワっ」と口に出しちゃうほどリアルで、演技だとわかっていても嫌悪感を抱いてしまします。妻の暴走を止められずに焦りオロオロする頼りない英二がコミカルで面白いです。妻の登場で一瞬険悪になるけど、仲直りして距離を縮めていく英二と瞳の大人恋愛模様にキュンとしました。瞳の元カレ・間宮の登場で英二と瞳がどんな展開になるのか楽しみです。雪菜の今後の動向も気になります。その他体調不良のため出番を減らすよう市原に要望した出島と、出島の共演NGに相手・小松との関係はどうなっていくのかなど、主要キャスト以外の背景など見どころがたくさんあって面白かったです。

40代男性40代男性

評価:★★★★★

遠山英二(中井貴一)の妻雪菜(山口紗弥加)が撮影現場に現れ、大園瞳(鈴木京香)に当てつけるかのように、夕飯の話しをします。その後の撮影で、「普通のカレー」と言う台詞で失敗する瞳を見て、自分への未練があるのでは?と英二は思います。原因は更年期によるイライラでしたが。非常にベタなオチですが、理由を知った時の中井貴一の表情がとても面白い。次の撮影で、英二が瞳をホテルに呼び出し、密会するシーンでは、瞳の夫がそのホテルに来ます。その後、立て続けに、娘と義理の父までが来て、瞳を家族に返すよう英二に懇願すると言うあり得ないシーンを真顔で演じる姿にクスっと笑ってしまいます。

30代女性30代女性

評価:★★★★★

毎週楽しみに見ています。奥さんの出現や、元カレの出現やこの先いったいどうなるんだ!?って思います。奥さん怖すごます。中井貴一さんの演技のうまさで、余計にドキドキします。鈴木京香さんは、最初中井貴一さんに未練があるのかと思いきや元カレに未練があるのでしょうか?展開が予想がつかなすぎて早く第5話が見たいです。ドラマのメンバーが初め仲が悪すぎてどうなるのだろうかと思いましたが、共演NGだった人達がどんどん仲良くなってきている気がします。次回が楽しみです。

40代男性40代男性

評価:★★★★★

「山口紗弥加キターーー!」彼女はこういった役が上手い!まさに「羊の皮をかぶった狼」と言える。遠山英二(中井貴一)と彼の元カノ・大園瞳(鈴木京香)の関係を怪しむ、遠山の妻・雪菜を好演。元恋人同志の共演者に妻が加わった現場裏に、瞳の元カレ・間宮(青木崇高)が参戦し、今後が楽しみである。ひょっとしたら、元アイドルと言うコネで、雪菜を劇中のドラマに出演させるサプライズも?予想の斜め上を行く脚本家・市原龍(斎藤工)なら、いや秋元康ならあり得るのかもしれないから楽しみである。エンディングの協賛企業の夢の競演の件には毎回笑うが、先週の3話は五十音順だったのが、4話では順番が入れ替わっていた。やはりライバル同士の共演というのは、一筋縄ではいかない難題なのだろう。来週の放送分が休止となる理由を「劇中のシーンで遠山が顔を殴られ負傷したから」といったウィットに富む演出に笑ってしまった。

50代女性50代女性

評価:★★★★☆

鈴木京香さんの瞳役は、大人の女性ですがその中にかわいらしさのある表情がとても気に入っています。今回の瞳の心身の不調は更年期という事でしたが、英二の妻が全面的に出てきて対峙した時の微妙な表情といい、とても感情豊かに演じられていて面白くなっています。対して、英二の妻の雪菜は、とても存在感があり、そのキツイ性格が現れている眼差しが、英二と共に怖く感じられていて、彼女の行動はとても気になるものがあり、目が離せません。いったいこの三角関係はどうなってしまうのでしょうか?しかし、更に瞳の元カレまでもが撮影に参加してくる辺りが、もうこのドラマ内の撮影も波乱が予想され、次作にもどんどん楽しみが膨らんで来ています。

<スポンサードリンク>



共演NGのあらすじとネタバレ・感想!第4話で判明する新たな事実とは?のまとめ

共演NGの第4話のあらすじとネタバレ・感想をまとめました。

今回は、遠山英二の妻雪菜が活躍する回でした。

撮影現場に突然現れたり、自宅でカレーパーティを企画してみたり元カノである瞳に対しての対抗心がすごかったですね。

雪菜が晩御飯がカレーと言ったり、カレーパティーをしたりとカレーにこだわったのは、ドラマの中でカレーのシーンがあることを知っていてわざとなのかとふと思ってしまいますね。

ストーリーも気になりますが、雪菜の行動も楽しみですね。