共演NGあらすじネタバレ2話

ドラマ「共演NG」の第2話のあらすじとネタバレをまとめました。

企画・原案が秋元康さんが担当し、監督は大根仁さんが担当するという期待のドラマです。

ドラマの1話では、中井貴一さんと鈴木京香さん演じる共演NGの芸能人通しの衝撃的な再開もありました。

第2話もどんな展開になるのか楽しみですね。

<スポンサードリンク>



共演NGの第1話の振り返り

共演NGあらすじネタバレ第1話

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/kyouen_ng/story/01.html

まず、最初に、前回放送の「共演NG」の第1話を振りかえっておきましょう。

<スポンサードリンク>



共演NGの第1話の振り返り

共演NGだったかつての恋人がついに再開します。

遠山英二役の中井貴一さんと大園瞳役の鈴木京香さんの衝撃的な再開がありました。

そして、ついに連続ドラマ「殺したいほど愛してる」の制作が進んでいくことになります。

25年も共演NGだった二人がどんなふうにドラマを演じていくのでしょうか。

<スポンサードリンク>



共演NGの第2話あらすじ

テレビ東洋の新ドラマ『殺したいほど愛してる』 の制作発表は遠山英二(中井貴一)と大園瞳(鈴木京香)のバトルが生配信されるという前代未聞の展開を迎え、終了した。
先行きが不安なまま、ついに本読みの日を迎えるが…。
助監督・佐々木信也(森永悠希)とAP・楠木美和(小島藤子)らスタッフは英二と瞳以外の、共演NGのキャストが全員集合することに頭を抱えていた。
時代劇の大御所・出島徹太郎(里見浩太朗)とニューヨーク帰りの小松慎吾(堀部圭亮)による元師弟対決。売れっ子アイドル・内田梢(小野花梨)と元アイドル女優・篠塚美里(若月佑美)による元同グループアイドル対決。戦隊モノでブレイクした佐久間純(細田善彦)と2.5次元で人気の加地佑介(小澤廉)によるイケメンキャラかぶり対決…。一触即発の現場は果たしてうまくいくのか!?
さらに、ショーランナー・市原龍(斎藤工)から英二と瞳に、とんでもない提案が?
そして…ついに出島と小松が激突!果たして、英二と瞳はどうするのか?

<スポンサードリンク>

共演NGの第2話ネタバレ・感想

共演NGのあらすじネタバレ2話

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/kyouen_ng/story/02.html

「共演NG」の第2話を見た人の感想をまとめました。

<スポンサードリンク>



第2話を見た感想は?

30代女性30代女性

評価:★★★★☆

このドラマは元夫婦の俳優と女優が、離婚25年後に禁断の共演をするという切り口ですが、その中には恋愛だけでなく、師弟愛や主人に対する忠誠心等、人間が持つ様々な愛の形が凝縮して描かれている、とても奥深いヒューマンドラマだと、第2話まで観て思いました。主演の元夫婦だけでなく、共演者達もそれぞれ「共演NG」の役者同士ですが、NGの者同士で互いに相手を口では悪く言うものの、心の底では相手を愛したり尊敬したりしているので、何だかんだ言っても上手く仕事は回る。相手に対する想いが強いからこそ、愛が憎しみに変わってしまうのであり、正に「嫌い、嫌いも好きのうち」を具現化していると思います。しかし、こうして端から観ている分には非常に興味深いストーリーですが、自分がこのドラマの登場人物と同じ立場に置かれるのは、やっぱり勘弁して欲しい!

40代女性40代女性

評価:★★★★☆

共演NGが4組揃ったドラマの本読みと撮影が始まりました。しかし共演NG同士がお互いをダメ出しし、なかなか撮影が進みません。そのダメ出しが本当にありそうなダメ出しで、実際にこんなことありそうだなと思いながら見ていました。遠山と大園も共演NGですが、2人の本読みと撮影はとてもいいムードで進みます。しかし、市原は遠山と大園にダメ出しをします。ドラマ制作者たちが共演NG同士を集めたのには何か理由があるのでしょうか?遠山と大園はお互い嫌い合っているにもかかわらず、2人の間にはロマンティックな空気が流れています。どう見ても、2人はお似合いの恋人同士にしか見えないのですが・・。遠山と大園の関係がどうなっていくか、これからも注目していきたいと思います。

40代女性40代女性

評価:★★★☆☆

こんなことある?とうずうずしちゃいました。ドラマの撮影現場ってこんな感じ?共演NG同士が仕事中に喧嘩とか、普通にダメでしょ〜と思うんですが。ないないと思いながら見てたのであんまり感情移入できなかったです。大御所俳優と弟子の演技論バトルとか。どこでもバトルしすぎ。中井貴一はいつも通りいい味出してます。この先も共演NG同士が同じようなことでバトルしてるとこ、主演の二人がうまく丸め込んでいくだけなのかしら?もっとおもしろく発展していくのかしら。斎藤工のポジションもなんか気になる。普通に出てくればいいのに。

30代男性30代男性

評価:★★★★★

今回の感想は、遠山英二(中井貴一)と大園瞳(鈴木京香)は、大人の恋に発展しそうに感じました。第1話は、25年前からの因縁で共演NGと言われていたのが納得できる状況で終わったので、第2話から始まる読み合わせ、クランクインは仕事として成り立つのか。喧嘩しないかとか心配していました。まさかのまさか、周囲のスタッフより、いい雰囲気に読み合わせをする。荒れるのかと思っていましたが。しかも、これでも満足せず脚本家の市原龍(斎藤工)は、遠山に大園には伝えずの追加の演技を依頼する。二人のシーンは、パイロットと客という関係で、夜の空港で会話をするシーンから抱き寄せ、キスするシーンでした。あまりにも、自然すぎるため大園も追加の演技に合わせたというより、抵抗なく自然な感じで、終わった後も特に怒らなかった。なんか、この二人は25年共演NGと言われ続けてきましたが、なんか今後結ばれて欲しいと思えるようになった。

50代女性50代女性

評価:★★★★☆

ドラマの台本が変更になって、突然キスシーンが追加!そういう時に、ストーリー上どんなに不自然であっても、したくない相手であっても、「契約」によってやらなきゃいけないというのは、俳優業はなかなか厳しい職業だなと思いました。そのシーンの撮影の後、それぞれの事務所の社長同士が「人身売買」と例えたのはなるほどです。それでも作品としては素敵なシーンが作られるのだから、私たちが見ているドラマの裏側では、きっと想像していないいろんなことが起きているのだろうなぁと。

30代男性30代男性

評価:★★★☆☆

今回は主役二人以外のキャスティングもあらゆるところでライバル感のある面々で対決になりそうな一触即発な空気感が所々にあってちょっと面白かったかなというのが最初にあった印象でした。中でも出島さんと小松さんの師弟に及ぶところは普通に考えたらあってはならないでしょうし師匠側からしたら決していい気分ではないでしょうからある意味で興味深い設定に感じられました。2.5次元俳優に関しては女性からしたらおいしいのかなとちょっとおかしかっです。

50代男性50代男性

評価:★★★★★

ストーリーがどうだとかではなく、出演している俳優さんの演技力に魅了させられます。特に、里見浩太朗さんの演技力には感服します。実際の雨降りのシーンでは、本番になった場合、凄く厚みが増すんだとか・・・、魅了させられました。大人の恋の雰囲気や空気感を体験できもしました。そして、家族三世代での食卓を囲むシーンには、何か温かみを感じました。あと一番の驚きは、鈴木京香さんです。凄く活き活きとしていて、輝いてますよね。次回もとても楽しみです。

<スポンサードリンク>



共演NGのあらすじとネタバレ第2話!ドラマを見た人の感想は?のまとめ

共演NGの第2話のあらすじとネタバレ情報をまとめました。

ドラマ「殺したいほど愛してる」の制作が進んでいく中、主役の二人以外の共演NGで問題が発生します。

そして、突然のキスシーンも・・・

奥さん役の山口紗弥加さんにも注目ですね。