紅白歌合戦のけん玉2020年版!今年は失敗しない?

紅白歌合戦では、歌の合間にいろんな企画が行われます。

しかし、最近歌の途中にもある企画が行われて話題になっているんです。

それが、「けん玉」です。

もちろん、ただのけん玉ではなく、ギネス記録を目指して行うけん玉なんです。

実は、2019年はギネス記録は未達成に終わってしまいました。

2020年は、紅白歌合戦で、ギネス記録が達成されるのでしょうか。

2019年の結果と2020年の意気込みについてまとめました。

<スポンサードリンク>



紅白歌合戦のけん玉2019年の振り返り

<スポンサードリンク>



けん玉ギネス記録の確認

これまでのけん玉連続成功記録は、124回!

これは、三山ひろしさんが歌を歌っている後ろで、123人がけん玉を連続成功し、最後は三山ひろしさんが挑戦という流れになっています。

2018年に三山ひろしさんたちが紅白歌合戦で成功させた記録(124回)が現在のギネス記録になっています。

<スポンサードリンク>



2019年のけん玉ギネス記録挑戦の結果

結果は、85人連続成功した後、86人目で失敗という結果でした。

2年連続でギネス記録達成とはなりませんでした。

<スポンサードリンク>



紅白歌合戦のけん玉2020年の意気込みは

けん玉紅白

三山ひろしさんが、けん玉のギネス記録に失敗した後で出演した「ダウンタウンなう」で次のように意欲を語っていました。

<スポンサードリンク>



紅白歌合戦けん玉の意気込みは?

三山さんは、「今年の紅白で、もし挑戦があるとしたら、私としては(黒瀬さんに)ぜひ参加してほしい」とコメントしています。

また、2019年の紅白歌合戦でけん玉を失敗してしまった黒瀬さんも「失敗したままで人生をおわらせたくない」とコメント!

三山さんも黒瀬さんも2020年もギネス記録に挑戦したい気持ちがあるようです。

これは、この二人以外のメンバーも同じではないでしょうか。

<スポンサードリンク>



2020年の紅白歌合戦のけん玉の出場資格

実黒瀬さんが、2020年の紅白歌合戦のけん玉にチャレンジしたいとしても出場するのは簡単ではないそうです。

実は、紅白歌合戦でけん玉のギネスにチャレンジできるメンバーを選ぶ予選があるそうです。

けん玉のギネス記録に挑戦しているのは、予選を勝ち上がった選ばれたメンバーだったんです。

しかも、予選には、けん玉が得意な人が集まっているので、その中で勝ち抜くのも簡単ではないでしょうね。

<スポンサードリンク>

紅白歌合戦のけん玉2020年版!今年は失敗しない?のまとめ

紅白歌合戦のけん玉についてまとめました。

2019年は残念ながら、ギネス記録の更新は失敗に終わってしまいました。

2020年の紅白歌合戦では、2019年のリベンジを果たすことができるのでしょうか。

まずは、三山ひろしさんの出場が決まるかどうかですよね。

また、2020年は、125人もの大人数で参加ができるかどうかも懸念点です。

けん玉があるかどうか期待して待ちたいです。