小池徹平の嫁は永夏子?馴れ初めは?

2001年に「JUNON スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞、15歳で芸能界デビューした小池徹平さん。

ずっと可愛らしい印象ですが、今でもそのイメージは持ちつつ、ミュージカルでも活躍する俳優となっています。

そんな小池徹平さんですが、実は、結婚されているんです。

小池徹平さんのお嫁さんは、永夏子(はる なつこ)さんという方でした。

永夏子さんとはどんな女性なんでしょうか。

二人の馴れ初めとは?

<スポンサードリンク>



小池徹平のお嫁さん永夏子とは?

永夏子のプロフィール

名前:永 夏子(はる なつこ)

本名:小林 夏子(こばやし なつこ)、結婚後は小池 夏子(こいけ なつこ)

誕生日:1983年8月3日

出身地:東京都

血液型:B型

身長:160cm

永夏子の経歴

永夏子さんは、幼稚園から大学まで慶應義塾に通っていたお嬢様です。

2003年にはミス慶應の最終候補にも選ばれているそうです。

その頃から芸能活動を始め、舞台女優として活動しています。

大学卒業後の6年間はなんとあの、EXILEなどで有名なLDHに所属していたそうですよ。

永夏子は心理カウンセラー

2018年に心理カウンセリングスペシャリストという民間資格を取得し、女優だけでなく心理カウンセラーとしても活動しています。

“永夏子”は改名後の名前

永夏子さんは本名の「小林夏子」で活動していましたが、2017年の誕生日に「永夏子」に改名しました。

改名理由ははっきりとは語られていませんが、誕生日を機に心機一転、という意味があったのかもしれませんね。

<スポンサードリンク>


小池徹平と永夏子の馴れ初めは?

小池徹平さんと永夏子さんの馴れ初めについてリサーチしました!

出会いは2015年

出会いは2015年の冬頃と言われています。

二人の共通の友人を介して知り合い、すぐに付き合い始めたそうです。

結婚までの交際期間は3年。

二人ともアウトドアが好きで、趣味も合うことから意気投合したようです。

永夏子が匂わせ?

小池徹平さんと永夏子さんが交際していた頃、永夏子さんが“匂わせ”をしていたのではないかと言われています。

SNSで小池徹平さんと同じギターやジュースの写真を投稿していたのです。

これを見たファンからは「絶対に付き合っている!」という指摘が…。

その当時はステキな彼氏を自慢したかったのかもしれませんが、今ではすっかり家族。

今となれば微笑ましいエピソードなのかもしれませんね。

小池徹平の嫁は永夏子?馴れ初めは?まとめ

小池徹平さんの嫁、永夏子さんについて調べました。

永夏子さんは、慶應育ちのお嬢様で、今では舞台女優と心理カウンセラーという個性的な活動をされている方。

小池徹平さんと永夏子さんの馴れ初めは、共通の友人を通じて知り合ったことでした。

そして、共通の趣味のアウトドアで仲良くなったといわれています。

とても爽やかなカップルですね。

これからも仲睦まじく、みんなの憧れの夫婦であってほしいですね。

引用:http://webburning.com/koike-teppei/