鬼滅の刃水の呼吸型一覧

鬼滅の刃に登場する呼吸の中で、「水の呼吸」の型一覧をまとめました。

炭治郎も鬼殺隊の選抜に向け、鱗滝さんから水の呼吸を学びました。

水の呼吸には、水の呼吸を使う剣士が習得すべき型があります。

そこで、水の呼吸の型一覧をまとめました。

ネタバレを含みますので、ネタバレ注意です。

<スポンサードリンク>



鬼滅の刃・水の呼吸ノ型

鬼滅の刃水の呼吸

引用:https://kimetsu.com/

水の呼吸・壱ノ型:水面切り(みなもぎり)


水面切りは、交差させた両腕から勢い良く水平に刀を振るい斬撃を与える技です。

ジャンプして使っても高い威力を持つ基本技です。

鬼殺隊の選抜試験で、炭治郎が使いました。

<スポンサードリンク>



水の呼吸・弐ノ型:水車(みずぐるま)


垂直方向(縦方向)に身体ごと一回転しながら斬りつける技です。

水車も鬼殺隊の選抜試験で、炭治郎が使いました。

水車には、水平方向(横方向)に回転する技の「弐ノ型・改 横水車」も存在します。

<スポンサードリンク>



水の呼吸・参ノ型:流流舞い(りゅうりゅうまい)


水流のごとく流れるような足運びによる、回避と攻撃を合わせた技です。

流れるような動きで、複数の方向への攻撃が可能です。

珠代の家を襲撃してきた手毬を操る鬼・朱紗丸に攻撃を受けた時に使われました。

水の呼吸・肆ノ型:打ち潮(うちしお)


打ち潮は、淀みない動きで斬撃を繋げる技です。

打ち潮の応用技に「打ち潮・乱」があります。

この技は、宙を舞いながら「打ち潮」を連続で繰り出す技です。

<スポンサードリンク>



水の呼吸・伍ノ型:干天の慈雨(かんてんのじう)


斬られた者に殆ど苦痛を与えない慈悲の技です。

鬼滅の刃で唯一使用された鬼に情けをかける技です。

蜘蛛山編で、下弦の伍・累の「母役」の鬼が、「死ねば解放される」という思いから、炭治郎に自ら首を差出したときに使われました。

水の呼吸・陸ノ型:ねじれ渦(ねじれうず)


上半身と下半身強くをねじった状態から、強い回転を伴って斬撃を繰り出す技です。

地上ではなく、水中でこそ本領を発揮できる技です。

ねじれ渦によって、発生させた渦は鋭い水刃となって周囲全てを切り裂く威力があります。

また、参ノ型「流流舞い」との複合技「ねじれ渦・流流」も存在します。

<スポンサードリンク>



水の呼吸・漆ノ型:雫波紋突き(しずくはもんずき)


水の呼吸の技の中で最速の突きです。

波紋の中心を狙うように突き刺す技です。

速さはありますが、鬼の首を斬り落とすときには向かない迎撃向きの技です。

斜め上から弧を描く様に突き下ろし、鬼の攻撃の威力を殺す応用技「雫波紋突き・曲」も存在します。

<スポンサードリンク>



水の呼吸・捌ノ型:滝壺(たきつぼ)


上から真下に刃を振り下ろし、斬撃を与える技です。

特に、足元へ接近する敵に対して有効な技になっています。

滝壺は、水の呼吸の中で、威力と攻撃範囲ともにトップクラスの技です。

水の呼吸・玖ノ型:水流飛沫・乱(すいりゅうしぶき・らん)


動作中の着地時間・着地面積を最小限にし、縦横無尽に動きながら斬り込む技です。

足場の悪い場所での戦いに適しています。

鼓を打ち凄まじい速さで部屋を回転させながら攻撃を仕掛けてくる鬼・響凱に対応するために繰り出されました。

高速で部屋が回転し、足場も悪く苦戦する炭治郎でしたが、この水流飛沫・乱を使って鬼・響凱を攻略することに成功しました。

<スポンサードリンク>



水の呼吸・拾ノ型:生生流転(せいせいるてん)


うねる龍の如く刃を回転させながらの斬撃を重ねる連撃技で、水の型で最強の技。

回転を重ねるごとに威力が増し、より強力な技となる。

<スポンサードリンク>



水の呼吸・拾壱の型:凪(なぎ)

富岡義勇が編み出した技。

水の呼吸は、全部で10種類だが、義勇だけが、11個目の技「凪」を使うことができる。

<スポンサードリンク>



鬼滅の刃水の呼吸の型一覧!全11個の技とは!【完全版】のまとめ

鬼滅の刃に登場する水の呼吸の型をまとめました。

水の呼吸の型は、全10種類です。

しかし、義勇のオリジナル型「凪」を含めると全部で11個ということになります。

<この記事の関連記事>

鬼滅の刃の他の呼吸についてはこちら⇒鬼滅の刃の呼吸一覧!全14種の呼吸を総まとめ!