鬼滅の刃・岩の呼吸

鬼滅の刃に登場する「岩の呼吸」の型一覧をまとめました。

岩の呼吸は、岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじま ぎょうめい)が使う呼吸です。

呼吸の五大流派と呼ばれる基礎流派の一つである岩の呼吸の型をまとめました。

ネタバレ注意です。

<スポンサードリンク>




鬼滅の刃・岩の呼吸の型

鬼滅の刃・岩の呼吸1

引用:https://kimetsu.com/anime/risshihen/character/?chara=gyoumei

岩の呼吸・壱ノ型:蛇紋岩・双極(じゃもんがん・そうきょく)

手斧と鉄球の両方を回転させつつ同時に敵へ放つ技。

手斧は地面の近くの低い位置を回転しながら、そして、鉄球は、敵の顔の高さを回転しながら向かっていく技で、上下から挟み撃ちのような攻撃。

上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)との戦いで使用された。

<スポンサードリンク>

岩の呼吸・弐ノ型:天面砕き(てんめんくだき)


敵の頭上へ鉄球を放った後、鉄球とつながっている鎖を踏みつけることで鉄球の軌道を変化させて敵の頭に鉄球を落とす技。

上弦の壱・黒死牟との戦いで使用された。

岩の呼吸・参ノ型:岩軀の膚(がんくのはだえ)

鎖斧の刃と鉄球を振り回して、自分に向かってくる敵の攻撃を防ぐ技。

主に、敵の攻撃の防御に使用する型。

鬼舞辻無惨との戦いで使用された。

岩の呼吸・肆ノ型:流紋岩・速征(りゅうもんがん・そくせい)

鎖斧の鉄球と斧を振り回して攻撃する技。

上弦の壱・黒死牟との戦いで使用された。

<スポンサードリンク>

岩の呼吸・伍ノ型:瓦輪刑部(がりんぎょうぶ)

ジャンプして上空から鎖を操ることによって、鉄球と手斧を放って4か所を攻撃する技。

上弦の壱・黒死牟との戦いで使用された。

<スポンサードリンク>




鬼滅の刃・岩の呼吸の型一覧!全5個の技とは!【完全版】のまとめ

鬼滅の刃の岩の呼吸の型をまとめました。

鬼殺隊の柱でナンバーワンの実力を持つといわれる岩柱・悲鳴嶼行冥の技はすごいものばかりですね。

鉄球と斧が鎖でつながれた武器(鎖斧)は見るからに破壊力があります。

しかも、その武器を自由自在に操り、剣を振るように使うことができるんですからね。