危険なビーナスあらすじネタバレ5話

ドラマ「危険なビーナス」の第5話のあらすじとネタバレをまとめました。

明人の行方を捜し八神家の人々の中から犯人を捜す、楓(吉高由里子)と伯郎(妻夫木聡)。

4話では、祥子が行方不明になったり、祥子の狙いが明らかになっていきました。

続く第5話ではどんな展開になるのでしょうか。

<スポンサードリンク>



危険なビーナス4話の振り返り

危険なビーナス4話あらすじネタバレ

引用:https://www.tbs.co.jp/kikenna_venus/story/ep4.html

まず、最初に、前回放送の「危険なビーナス」の第4話を振りかえっておきましょう。

<スポンサードリンク>



危険なビーナスの4話の振り返り

母の祥子が失踪したと百合華が伯郎の元を訪ねてきました。

祥子を探すときに、祥子の夫である支倉隆司の不倫が明らかになっていきます。

祥子の失踪は事件ではないことが分かり、祥子は夫隆司の不倫を許すという寛大な対応をみせるましたが・・・

実は、それも祥子の計画を成功させるための布石だったんです。

<スポンサードリンク>



危険なビーナス5話あらすじ


気になる危険なビーナス5話のあらすじは・・・

動物病院で勤務中の伯朗(妻夫木聡)のもとに差出人不明の手紙が届く。そこには「今夜、康治が殺される」と書かれていた。楓(吉高由里子)と元美(中村アン)とランチにいくことになった伯朗は、2人にその手紙のことを話す。誰かのイタズラと軽く考えている伯朗に対し、楓と元美は「誰かが康治さんを殺そうとしていて、誰かがそれを止めようとしている」と推理する。

一方矢神家では、波恵(戸田恵子)が夜7時に親族を集めて”開かずの間”を開け、遺産を再確認することを決めていた。禎子(斉藤由貴)の遺品もあるため、波恵は伯朗にも来てほしいという。

遺産を全て手に入れるため、康治(栗原英雄)の殺害を企てる祥子(安蘭けい)は、今夜一族が”開かずの間”を確認中に計画を実行することを君津(結木滉星)と杏梨(福田麻貴)に宣言する。

夕方、矢神家を訪れた伯朗と楓は、康治の無事を確認する。育ての親・康治に対する複雑な思いを吐露した伯朗に対し、楓は康治殺害計画を阻止する作戦を提案する。楓はベッドの下に潜り込み、伯朗は親族が揃う部屋へ。

やがて、“開かずの間”を開ける時刻が近づき…

<スポンサードリンク>

危険なビーナス5話ネタバレ・感想

危険なビーナス第5話あらすじネタバレ

引用:https://www.tbs.co.jp/kikenna_venus/story/ep5.html

「危険なビーナス」の5話を見た人の感想をまとめました。

<スポンサードリンク>



ドラマを見た感想は?

40代女性40代女性

評価:★★★★☆

伯朗が一度も康治をお父さんと呼べなかった、複雑な子供心が切なかったです。恐らく、自分の中では父親は死んだ一清だけで、父を忘れて再婚した禎子に内心腹を立てていたんだと思います。でも、必死に父親になろうとしていた康治の思いもわかっていて、遊びに連れて行ってもらった記憶は素直に幸せだったと認める伯朗は、やはり優しさに溢れていると思いました。ずっと矢神家から逃げ続けて、意思疎通が出来なくなってからやっと向き合えたのは皮肉ですが、理不尽な殺され方をする前に伯朗のわだかまりが消えてホッとしました。

30代女性30代女性

評価:★★★★☆

誤解が誤解を招いてしまっており、本当の家族となることができていなかった伯朗と康治。波恵の粋な計らいにより、長年の大きな石が取れ心が軽くなった伯朗と死の淵際ではありますがようやく、本当の家族になることができた康治にほっこりしたとともに家族のありがたさを再認識させられました。加速していく親族らの過激な遺産相続争いが今後どんあ展開を迎えるのか気になるポイントでもありますが、やはり突如として現れた楓の正体が誰であるのか気になります。今後も目を離すことが出来ない展開が待ち受けて居るのではないかと楽しみにしております。

30代女性30代女性

評価:★★★★★

康治に命の危機が見舞われる危うさが見られましたが、それによって伯朗の康治に対する誤解が解けるきっかけになっていました。また、自分に対して敵意しか持っていないと思っていた波恵が自分に助けを求めてきたという事実が今後の伯朗の行動に変化をもたらすと感じられました。その変化は今だ明人が行方不明なために謎を秘めたままになっている楓との関係性にどう影響を与えていくのか期待が高まりました。また、伯朗の母親が殺されたという衝撃の事実が判明し、犯人は誰なのか、なぜ殺されたのかなど回を追うごとに増えていく謎に次回も目が離せません。次回も楽しみです。

40代男性40代男性

評価:★★★★☆

祥子が伯朗に禎子が矢神家によって殺されたと伝えた場面が印象的でした。気になったのがそれを楓が知っていたということです。何故、楓が知っていたのか明人から聞いていたのならわかります。ただ楓と明人の関係というのが未だ不明なことからもまた楓が怪しく感じてしまいました。そして楓が知っていて黙っていたというのも伯朗に協力を求める割には読めないよなと感じました。個人的に面白いなと感じたのが伯朗を取り合うような楓と元美のやりとりです。女同士のバチバチ感が伝わってきて興味深い場面でした。

40代男性40代男性

評価:★★★★☆

第5話でどうなるかと思われた祥子の復讐劇は、何とか決着がついた感じです。勇磨と佐代が親子という衝撃の事実も判明しました。大変驚きです。うーんでも、何となくはもしかしてみたいなのはありましたけど、それでもやはりびっくりでした。親子関係が非常に良く、勇磨が溺愛されているがそっけない態度なんで、理由は合うのかも知れないが、伯郎の母親の死も事故ではなく他殺の疑いが浮上して混沌としている。これから先を見るのが非常に楽しみになってきました。

50代女性50代女性

評価:★★★★★

次々起こる矢神家の騒動に今回は父康治の殺人計画と聞いて、ますます目が反せない展開にドラマが始まるのを待ちわびていました。夫の隆司まで弱みを握り巻き込んでいく祥子さんに、ただ事ではない怨念を感じずにはいられません。楓のペースに巻き込まれながら伯郎がどんどん矢神家に巻き込まれていくのを見ていて、実直で純粋な伯郎を守ってあげたい気持ちになります。幼少期の父との関係も徐々に明らかになっていく中、伯郎に芽生えていく義父を思いやる気持ちは、殺伐とした矢神家の中で穏やかな心を思い出させてくれます。最後のお母さまの死因に触れる祥子さんの言葉も、また来週を待ち遠しくさせ今後の展開が楽しみでなりません。

50代女性50代女性

評価:★★★★☆

今回は話の展開が少々退屈な回でした。前回の予告で、祥子が君津と杏梨に康治を殺すように指図していたので、今回はどうなるのかが気になっていました。いくら夫が医者だからと言って、もし殺したら警察に疑われること間違いなしだと思うのですが。わからなくなったのは波江が、伯朗に康治の隠れた思いを呼び起こさせる下りです。波江のことなので、何か意図があるのだと思いますが、何のために?そして伯朗の母が亡くなったのは、誰かに殺されたからだという衝撃の発言があり、秋人の失踪ともかかわっているような気がします。

<スポンサードリンク>



危険なビーナスあらすじとネタバレ第5話!ドラマを見た人の感想は?のまとめ

ドラマ「危険なビーナス」の第5話のあらすじとネタバレをまとめました。

第5話では、祥子の計画がついに実行へと移されました。

それを阻止したい伯郎と楓でしたが、祥子たちに楓が捕まってしまいます。

しかし、そこは八神家で、八神家の他の人々も祥子の計画を知っていてそれぞれの動きを見せましたね。

第5話でも明人の行方のヒントが出てきませんでした。

明人はどこでなにをしているのでしょうか。