危険なビーナスあらすじとネタバレ第4話!ドラマを見た人の感想は?

ドラマ「危険なビーナス」の4話のあらすじとネタバレをまとめました。

明人の行方を捜し八神家の人々の中から犯人を捜す、楓(吉高由里子)と伯郎(妻夫木聡)。

3話では、楓も襲われるという展開になりました。

続く4話ではどんな展開になるのでしょうか。

<スポンサードリンク>



危険なビーナス3話の振り返り

危険なビーナス3話ネタバレ感想

引用:https://www.tbs.co.jp/kikenna_venus/story/ep3.html

まず、最初に、前回放送の「危険なビーナス」の第3話を振りかえっておきましょう。

<スポンサードリンク>



危険なビーナスの3話の振り返り

楓が階段から突き落とされてしまいました。

楓は、突き落とされたときの犯人の匂いを手掛かりに犯人捜しを始めました。

調査の結果、楓を突き落としたのは、八神家次女の祥子の娘・百合華の友人ということが判明しました。

<スポンサードリンク>



危険なビーナス4話あらすじ

危険なビーナス4話のあらすじは・・・

伯朗(妻夫木聡)は百合華(堀田真由)から、母の祥子(安蘭けい)が置手紙をしていなくなったと告げられる。明人(染谷将太)のケースと同じだ。一緒に探してほしいと頼まれるが、かつて母・禎子(斉藤由貴)をいじめた祥子のことを助ける気にはなれない。伯朗が断ると、百合華は「このことは楓さんには言わないで」と口止めして帰って行く。

その頃、楓(吉高由里子)は寝たきりの康治(栗原英雄)の看病を手伝うため矢神家にいた。波恵(戸田恵子)が遺産管理の今後について康治に相談すると、康治は文字盤を使い、まばたきで『あきとをまて』と返し、また眠りについてしまった。

仕事を終えた伯朗は、さすがに百合華のことが気になり、支倉家へ。祥子の手掛かりを得るため、百合華の案内で家の中を調べて回る。伯朗は、祥子の部屋で差出人不明の不審な手紙をみつける。そこには「あなたは夫に殺される」と書かれてあった。 まさか、夫・隆司(田口浩正)が祥子を……!? 隆司の部屋も調べてみると、思いもよらない物がみつかる。その時、伯朗は背後から何者かに口を塞がられ……!?

<スポンサードリンク>

危険なビーナス4話ネタバレ・感想

危険なビーナス4話あらすじネタバレ

「危険なビーナス」の4話を見た人の感想をまとめました。

<スポンサードリンク>



ドラマを見た感想は?

40代男性40代男性

評価:★★★★★

今までよりも更に話が深くなり真相に近づいて来ているように思えました。誘拐された疑いのある百合華の母親がどこにいるのかが話の焦点でしたが、その中にも色々な物語があったのがとても面白かったです。母親の心配をする百合華に対しての伯朗の言葉がとても良かったなと思って見ていました。そして物語は、そんな家族の問題ですら利用して様々な策略があった事がまだまだドラマを見ていく上で更に面白くなって来るのだろうなと思って見ていました。

20代女性20代女性

評価:★★★★☆

看護師の杏梨と隆司が不倫関係だったのは予想通りでした。祥子の失踪が、隆司の不倫を知って実家に帰っていただけだったということも予想通りでした。でも、祥子と君津が繋がっていたのは気づかず驚きました。牧雄の事件の犯人がまだ分かっていなかったと思いますが、祥子と君津が繋がっていたなら、牧雄の事件の犯人は、祥子に命じられて君津が突き落としたのかなと思いました。遺産相続問題に加えて、恋愛も絡んでいて、矢神家は本当にドロドロで怖いなと思いました。

50代女性50代女性

評価:★★★★☆

今回は進展はなく寄り道をしたって感じだと思っていました。祥子さんが失踪して明人くんの失踪に関係があるかと思いきや、旦那の浮気に気づいて実家に帰っていただけでしだ。なぁんだと思ったら、話はそんな単純では無く、祥子さんが医者である旦那と愛人を操って兄を殺そうと企んでいたと言うミステリーにはよくある二重トリックのようでした。真っ直ぐで嘘をつけない伯朗さんが嘘をついて庇ってしまったせいで、更に物語は最悪な方向に向いて行ってしまいました。どう考えても楓さんの存在はおかしいのに、とうして伯朗さんは、変な妄想に走ってるしまうのでしょうか。

40代男性40代男性

評価:★★★★☆

祥子がいなくなったことで誘拐されたという展開と思いきや主人の浮気を知り実家に帰っていたというのは肩透かしにあったなと感じました。ただそんな甘いことはなく祥子がもう一段階、上手だったという流れは想定外でした。そして祥子が康治の殺害を杏梨に持ちかけるというのは人間的に凄まじくヤバい奴だったんだなと驚かされました。このドラマはやはり一筋縄ではいかないなと思い知らされました。今後は気を引き締めて見ていきます。

50代女性50代女性

評価:★★★★☆

今回は話のテンポが速く、これまでの回よりストーリーに引き込まれました。結局祥子さんの行方不明には事件性がなかったことがわかりましたが、隆司さんの秘密や人間性が大暴露されてしまい、ますますドロドロの展開に。番組の後半で矢神家が集合した際に、伯郎が勇気を持って、矢神家の面々に思ったことをきちんと発言した場面が良かったです。百合華さんも、今後伯郎さんのことを好きになってしまいそうな予感がします。そして最後に伯郎が楓に「秋人は俺のこと何てて言っていた?」と勇気を出して確かめ、やはり楓は本当の婚約者なんだと確信した時の、伯郎の表情がとても魅力的でした。

20代女性20代女性

評価:★★★★★

回を重ねるごとに矢神家の一人ひとりの本性が炙り出されてきて点が線になっていくのが面白い。お金持ちの人こそお金に貪欲になるものとよく言うけれど、お金や地位が持つ力や怖さを知っているからこそ欲が出てしまうのかと考える。吉高由里子が演じる矢神楓のたまに見える凡人離れした洞察力や行動が、夫の明人を見つけるためだけではない本当の目的が何なのかとても気になる。百合華さんは今回の話から伯朗と楓の味方についてくれそうだが、祥子さんも伯朗のおかげで改心したかと思ったら、夫の不倫を逆手に取って遺産相続を自分に有利なものにしようと動き出した。こういう場面を見て何人の人が「女は怖い」と思っただろうか。最後に勇磨さんと佐代さんがただならぬ関係を匂わせながら水面下で策略を練っているのがうかがえる。伯朗たちと最後に一騎討ちになった時がとても楽しみ。

50代女性50代女性

評価:★★★★☆

百合華に教えられた「明人が伯朗のことを何と言っていたか」を楓にも聞いてみて、もし楓が本物の奥さんなら同じことを言うはず、というのは、百合華と楓が実はグルなのかなと思った。もしくは伯朗に盗聴器が付けられているのかも。逆に楓を信用していいのかな?と感じさせるエピソードだった。でもなんとなく蔭山さんも怪しくて、楓が伯朗に「誰かにしゃべった?」と釘を指していたのが少し気になる。池田動物病院の院長が出てこないけど、ここも誰かと繋がっていたりするのかな?

40代女性40代女性

評価:★★★★☆

殺意が渦巻いている矢神家を再確認したかのようで、恐ろしい気分になっています。そんななかで、伯郎の直球な発言の場面には、胸がスッキリとしました。祥子を案じることと、百合華を思いやる言葉がとても新鮮で、安心できるものでした。楓は相変わらず油断できないと感じることがしばしばありました。支倉宅にちゃっかり忍び込んでくるところも、楓の今までの行動を見れば頷けます。伯郎が、百合華のアドバイスに従って楓に質問しました。楓の答えは、百合華が伯郎に言った言葉と同じだったことが、また怪しさを増す要因となりました。

<スポンサードリンク>



危険なビーナスあらすじとネタバレ第4話!ドラマを見た人の感想は?のまとめ

ドラマ「危険なビーナス」の第4 話のあらすじとネタバレをまとめました。

第4話では百合華の母である祥子(八神家次女)が行方不明となる事件が発生しました。

しかし、今回も事件性はなく無事に祥子は戻ってきましたね。

なかなか明人の行方のヒントが出てきません。

明人はどこでなにをしているのか、そろそろ明人に綱がる情報がでてきてもいい頃かもしれませんね。