ジャマイカ人を助けたボランティア

東京オリンピック2020のジャマイカ選手(ハンスル・パーチメント選手)を助けたボランティア女性が話題になっていますね。

ジャマイカ選手がバスを乗り間違ってしまったときに、この女性はタクシー代を渡して助けてあげたそうです。

見知らぬ外国人にお金を渡して助けてあげることは、なかなかできることではないですよね。

この話題になっているボランティアの女性とは一体誰なんでしょうか。

また、名前がティヤナさんだと言われていますが、このティヤナさんとはどんな人なんでしょうか。

<スポンサードリンク>



ジャマイカ選手を助けたボランティアはティヤナさん?

この投稿をInstagramで見る

 

Trijana(@d_treefairy)がシェアした投稿


ティヤナさんがどんな人なのか調べてみました。

ジャマイカ選手を助けたボランティアのティヤナさんとは?


ジャマイカ選手を助けた女性は、ティアナさんという名前の女性でした。

ティアナさんは、近畿日本ツーリストの委託業者として東京オリンピックに関わっていたそうです。

報道では、ボランティアといわれていますが、厳密には、ボランティアではありませんでした。

<スポンサードリンク>

ティアナさんのプロフィールは?

名前:ティヤナ・ストイコビッチ

年齢:23~24歳

国籍:不明

ティアナさんはセルビア人?


ティヤナさんのお父さんは、セルビア人という情報がツイッターに挙がっていました。

お母さんの国籍が分かりませんが、日本で仕事をしていることからもお母さんが日本人の可能性もありますね。

ティアナさんは、セルビア人と日本人のハーフの可能性もありますね。

ティヤナさんのコメントは?

ジャマイカ選手からお礼を伝えられた後に、ジャマイカチームのTシャツを着てインスタでコメントしています。

コメントが英語だったので、和訳してみました。

『みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

これは親愛なるハンスルからの贈り物です。
ぴったり!
ハンスルさん、どうもありがとうございました!

みなさん、ありがとうございました。
どうもありがとうございました。
あなたの言葉は私を大いに救った。

皆様の健康と幸せをお祈りします。』

ティヤナさんの意外な経歴とは?

ジャマイカ選手を助けたボランティア5

引用:https://www.mrsjapaninternational.com/2019-winner

ティヤナさんの意外な経歴についてまとめていきます。

ティヤナさんの意外な経歴とは?


実は、ティヤナさんは、ミスコンで賞を受賞していたんです。

ティヤナさんが受賞したのは、2019年度のミズファビラスKiBERA賞を受賞していました。

<スポンサードリンク>



ジャマイカ選手を助けたボランティアの女性はティヤナさん?実は意外な経歴があった?のまとめ

ジャマイカ選手を助けたボランティアと話題の女性(ティヤナさん)についてまとめました。

女性の名前は、ティヤナさんで間違いありませんでした。

ただ、ボランティアといわれていますが、実際は、委託業務として仕事をしている女性だったんです。

また、過去にミスコンで賞を受賞していることもわかりました。

ティヤナさんのしたことは、簡単そうで、なかなかできないことですよね。

ボランティアでもボランティアでないとしても、一人の金メダリストの人生を変えたかもしれない行動なのでもっと賞賛されていいのかもしれませんね。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/979d662123704561d21977613e5be2ce02938c2e/images/000