比嘉愛未の眉毛の書き方のポイントは?失敗しない人気眉のメイク方法は?

プロモーションが一部含まれています
比嘉愛未の眉

比嘉愛未さんといえば、医者や教師などの、頼れるお姉さんのイメージが強いですよね。

そんなイメージを大きく影響させるのは、顔の印象を大きく変える、眉毛の書き方だと言われています。

比嘉愛未さんのような、キリッとした美人な眉毛になりたい、という人も多いのではないのでしょうか。

そこで、メイクの方法の中でも、比嘉愛未さんの眉毛の書き方のポイントについてまとめました。

また、比嘉愛未さんの人気の秘密についてもまとめました。

目次

<スポンサードリンク>



比嘉愛未の眉毛のポイントは?

比嘉愛未さんの眉の書き方のポイントは、2つあります。

「眉のお手入れ」と「眉山から眉尻を細くする」ことです。

それぞれのポイントについてまとめていきます。

>>>今までの出演作をチェックするなら⇒無料トライアル

比嘉愛未の眉毛①眉のお手入れ

比嘉愛未さんの眉は、長さを揃えて、眉の上下をしっかりお手入れされています。

このすっぴんの写真でも、上下とも綺麗に剃っているように見えますね。

眉のメイクの前に、お手入れをしっかりしていると、メイクがしやすいので、おすすめですよ。

比嘉愛未さんのような眉になるためのポイントをご紹介します。

比嘉愛未風の眉毛の整え方

  1. 顔用クリームで肌を保湿する
  2. スクリューブラシで眉毛の毛流れを整える
  3. アイブロウペンシルで、眉頭から眉山までの8割を、太く始めて、徐々に細く、上がって書く
  4. 残りの2割は、角度を下げて、細くする
  5. ペンシルではみ出た部分を、シェーバーカミソリで剃る
  6. 眉コームでとかして、はみ出た部分を眉ハサミでカットする
  7. 左右のバランスを見て、整える

これで完成です。

眉が濃い人は、毛抜きで眉毛の密集している部分を抜くと、全体の毛量が整えられてバランス良くなります。

比嘉愛未さんの眉は、しっかりした眉毛なので、眉毛の長さは短めの眉になっています。

しかし、自眉が細かったり、少ない人は、眉が薄くなってしまうので、カットしすぎないようにして下さい。

<スポンサードリンク>



比嘉愛未風の眉毛メイク方法は?

次に、比嘉愛未さんの眉メイクのポイントをご紹介します。

在宅でできる美容モニター!/



電話セミナー参加で1000円プレゼント中!
>>>モニター案件はこちら【PR】<<<

比嘉愛未風眉毛のポイント:眉山から眉尻を細くする

比嘉愛未さんの眉は、眉頭を太くスタートし、眉山まで少し上がっていきます。

眉尻はすっと細く、下がって書くのがポイントです。

この写真のように、眉毛全体の8割を眉頭〜眉山、2割を眉尻にすると比嘉愛未さん風のメイクに近付けますよ。

眉頭は太めで、徐々に眉尻は細くするのもポイントですね。

ここから、手順をご紹介します。

比嘉愛未風眉毛のメイク手順

  1. アイブロウパウダーで眉頭から眉山まで、8割ほどをブラシでふんわりと書く
  2. アイブロウペンシルで、眉山から眉尻まで、残りの2割を一本一本細く、下がって書く
  3. ブラシで全体に薄めのアイブロウパウダーで、ふわっとつける

これで、完成です。

太くから細くしていくのを意識して書くと、分かりやすいですよ。

自分の髪色に合わせたコスメを使うのもポイントです。

髪色が明るくて、パウダーとペンシルでは色が浮いてしまう場合は、明るい色の眉マスカラを使うと、仕上がりが良くなります。

<スポンサードリンク>



「比嘉愛未みたいになりたい!」人におすすめの愛用コスメや眉メイク道具は?

メイク道具

比嘉愛未さん風の眉毛メイクにおすすめの道具をご紹介します。

<スポンサードリンク>



アイブロウパウダー

アイブロウパウダーは、セザンヌ「ノーズ&アイブロウパウダー」です。

比嘉愛未さん風眉毛メイクにおすすめのカラーは、03(オリーブ)です。

皮脂吸着パウダーを配合しているので、汗をかいても落ちにくいのが特徴です。

ノーズシャドウとしても使えるので、立体感がある眉をメイクできますよ。

プチプラなので、メイクによって色を変えたりもできる点もうれしいですよね。

比嘉愛未さん風のメイクにも使いやすいので、おすすめです。

<スポンサードリンク>



比嘉愛未の眉毛の書き方のポイントは?失敗しない人気眉のメイク方法は?のまとめ

比嘉愛未さん風の、眉毛メイクをご紹介しました。

書き方のポイントは、眉はしっかり整えたあとで、メイクすることでしたね。

比嘉愛未さんの眉毛メイクにおすすめのコスメもご紹介しました。

眉毛の書き方のポイントをおさえてメイクすると、比嘉愛未さんのような頼りがいのある、お姉さんになれるかもしれませんね。

>>>比嘉愛未のメイク方法はこちら

引用: http://www.higamanami.com/

<<スポンサードリンク>>
目次