春永にと半沢直樹の大和田がコメント

半沢直樹2が最終回を迎えてしまいました。

最終回放送後に、大和田取締役役の香川照之さんがツイートした言葉が話題になっています。

その言葉とは、「春永に」という言葉でした。

どういう意味なんでしょうか?

意味を知ると納得できる意味ですよ。

春永に!半沢直樹の大和田取締役の言葉の意味は?についてまとめました。

<スポンサードリンク>



春永に!半沢直樹の大和田取締役の言葉の意味は?


半沢直樹で大和田取締役役を演じた香川照之さんのツイッターのコメントに注目があつまっています。

大和田取締役は、半沢直樹のドラマの中でも話題になるセリフや演技が注目されました。

ドラマが終わってからも注目されるなんて、さすがですね。

話題の大和田取締役の「春永に」の意味とは?

大辞林 第三版の解説
①春の、日の長く感じられること。ながい春の日。また、祝意を込めて新春・正月のことをいう。
②(多く「春永に」の形で副詞的に用いて)いずれゆっくりした時。いずれまた、日を改めて。 「てめえの話は-に聞かう/洒落本・通人の寝言」
出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

引用:https://kotobank.jp/word/%E6%98%A5%E6%B0%B8-605625

調べてみると2つの意味がありました。

大和田取締役が言う「春永に」というのは、②のいずれゆっくりした時。いずれまた、日を改めて。という意味の可能性が大です。

ということは、半沢直樹3でという意味かもしれませんね。

<スポンサードリンク>


春永に!半沢直樹の大和田取締役の言葉にSNSの反応は?

大和田取締役役の香川照之さんは、難しい言葉を知っていますね。

春永に!半沢直樹の大和田取締役の言葉の意味は?

春永に!半沢直樹の大和田取締役の言葉の意味についてまとめました。

春永にとは、いずれまた日を改めてという意味がありました。

半沢直樹3で、また会いましょうという意味がありそうですね。

それにしても、大和田取締役役の香川照之さんが難しい言葉を知っていると思ったら、東京大学を卒業されていましたね。

春永のタイミングに、素敵な言葉でツイートしてほしいですね。

引用:https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/chart/