双子座流星群東京

双子座流星群を東京で見るなら、どこがいいのでしょうか。

双子座流星群は、見えやすい流星群です。

しかし、どこからでも見えるということはありません。

特に、東京都内は、夜でも明かりが明かるいのですからね。

他の都市よりも双子座流星群が、見える可能性が低くなってしまいます。

つまり、見る場所が重要ということなんです。

そこで、2021年に、東京で双子座流星群を見るときのおすすめや穴場スポットをまとめました。

見るタイミングは、もちろん重要なポイントなので、タイミングにも注意したいですね。

<スポンサードリンク>



2021年の双子座流星群を見るベストの時期や時間は?

ペルセウス流星群

まず、双子座流星群を見るなら、双子座流星群の活動が最も活発になる「極大」のタイミングがベストです。

2021年の双子座流星群の極大の時期はいつ?

双子座流星群の極大の時期と時間は、2021年12月14日16時頃です。

16時だと昼間なので、見えにくいですよね。

では、双子座流星群がピークで、おすすめの時間帯とは何時なんでしょうか。

双子座流星群がピークになる時間帯は?

双子座流星群のピークの時間帯は、深夜2時から5時の間です。

この時期が最も多く流れ星が見られるタイミングなので、双子座流星群を見るならこの日程がおすすめです!

では、双子座流星群は、どこで見ればいいのでしょうか。

2021年の双子座流星群を見るベストの方角は?

双子座流星群方角1

引用:https://www.nao.ac.jp/astro/basic/geminid.html

次に、双子座流星群を見るには、どの方角に注目すればいいのかについてまとめていきます。

<スポンサードリンク>

双子座流星群が見える方角は?

双子座流星群方角2

双子座流星群は、放射点から流れ星が流れ始めます。

放射点がどこかわからないという人も多いですよね。

しかし、双子座流星群は流れる星の数が多いため、空全体を眺めていれば、見ることができるんです。

つまり、双子座流星群の放射点の方向が分からなくても空全体を眺めていれば、見ることができるんです。

<スポンサードリンク>



双子座流星群が東京で見える場所やおすすめスポットは?

ペルセウス座流星群おすすめ大阪

まず、東京で双子座流星群が見えやすい場所をまとめていきます。

砧公園(きぬたこうえん)

砧公園は、都内からのアクセスも便利です。

双子座流星群をできれば近くのスポットで見たい人には、おすすめです。

家族で双子座流星群を待ちたい人にもぴったりの場所ですね。

アクセス

夢の島公園

東京湾近くで、都内よりも双子座流星群が見える確率は上がりそうです。

夢の島公園は、都内からのアクセスもいいですからね。

遠出することなく、気軽に行くことができるのもうれしいポイントです。

アクセス

武蔵野の森公園

都内にありながら、緑の多さが印象的な公園です。

敷地も広くゆったりと双子座流星群を観測したい人には、おすすめの場所ですね。

近くには、国立天文台もあり、天体観測にはピッタリのスポットです。

アクセス

<スポンサードリンク>



双子座流星群を東京で見る穴場スポットは?

ペルセウス流星群穴場スポット

穴場スポットは、都内よりも気温が低い可能性が高いです。

防寒具はしっかりと準備しておかないと寒くて流星群どころではないかもしれません。

奥多摩湖

東京ペルセウス流星群の場所奥多摩

奥多摩湖は、東京都と山梨県の県境付近にあります。

都心からかなり離れていますので、双子座流星群を見る環境としては、かなりいいですよね。

だだ、都心から奥多摩湖までは、気軽に来ることができる距離ではないので、本気で双子座流星群を見たい人にはおすすめです。

アクセス

高尾山

登山でも人気の高尾山も双子座流星群を見るときには、おすすめです。

都内から離れているので、都内のように人が多くないので、ゆっくりと夜空を眺めることができる穴場スポットです。

夜景がきれいに見えるのもうれしいポイントの1つです。

アクセス

<スポンサードリンク>



双子座流星群2021年版!東京で見える場所や穴場スポットは?のまとめ

双子座流星群が東京で見える場所や穴場スポットをまとめました。

東京では、双子座流星群は見えないと思っている人も多いです。

しかし、タイミング次第では見ることができます。

今回ご紹介したポイントなら、もっと見える確率が高くなるはずです。

双子座流星群を見るときの参考にして下さいね。

それぞれのスポットに向かう前には、事前にホームページを確認しておくと安心です。

夜に移動することも多いので、怪我には注意して双子座流星群を楽しみましょう!